【完全版】ホストクラブの値段(料金)の仕組みを図解します!相場や注意点まで徹底解説

ホスト 値段 アイキャッチ

「ホストクラブってお金をたくさん持っていないと遊べないんでしょ?」

…と思っていませんか?

たしかに、遊び方によっては一晩で100万円以上使う人もいますが実は安い値段で楽しむことも可能なんです!

ホストクラブの値段目安

  • 初回:平均1,000円~3,000円
  • 2回目以降:平均15,000円~20,000円
  • VIP席:平均150,000円~

しかし、ホストクラブを安く楽しむためには、ホストの値段の相場や仕組みをしっかりと理解しておく必要があります。

何もしらないままホストクラブに訪れると、思わぬ高額料金を請求されることも…!

今回は、ホストクラブの値段の相場や仕組み、注意点を徹底的に調査してみました。

お手軽に楽しむコツも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

★ホストクラブの「初回料金」については、次の記事で詳しく解説しています。
ぜひ併せてご覧ください!
ホストクラブの初回料金に関する記事

図解で解る!ホストクラブの料金システムと計算ツール公開!

ホストクラブで支払う料金は、主に次の5つに分類されます。

ホストクラブ 料金の内訳

基本的に発生する価格はこの4つ。

上記の金額に加えて、さらに「セット料金」内での時間を超えてしまうと、延長料金が発生します。

それでは、ホストクラブの料金について更に詳しく調べていきましょう!

① ホストクラブの席につくための「セット料金」

大阪ホストナビ 席につくホスト-min

ホストクラブの「セット料金」とは、ホストクラブで席に座るための料金。(=通称「席料」

1時間・2時間・フリータイムなど、時間設定と値段設定はホストクラブによって異なります。

セット料金には、ハウスボトル・氷などの料金が含まれていることが多いよ!

ちなみに、ホストクラブによってはセット料金が「テーブルチャージ(TC)」という表記の場合もあります。

② お気に入りのホストに接客してもらうための「指名料金」

大阪ホストナビ3

ホストクラブには「指名制度」というシステムがあり、「指名」で呼んだホストに接客してもらうことができます。

「指名」はザックリ、次の4種類に分けられます!
本指名とは
お気に入りのホストを、自分の「担当」にすること。
相場は3,000円前後。
基本的に本指名のホストは変更できない。
ヘルプ指名とは
本指名のホストではない、別のホストをヘルプとしてテーブルに呼ぶこと。
相場は500円前後。
場内指名とは
本指名していない状態で、出勤しているホストやパネルに掲載されているホストを指名すること。
イメージとしては「本指名する前のお試し指名」。
初回無料のホストクラブが多い。
送り指名とは
初回でホストクラブに入場した後、玄関まで送ってもらうホストを指名すること。
指名料はかからない場合がほとんど。

本指名料は1,000円~5,000円と、店舗によって料金設定が大きく異なります。

また、中には指名料を無料にしているホストクラブもありますが、その分セット料金や飲食代が少し高めに設定される傾向にありますよ。

③ 飲食した「ドリンク・フード料金」

ホストクラブ お酒とフルーツ

ホストクラブで発生する大部分がドリンク料金です。

「飲ませ放題」じゃなければ、テーブルについてくれたホストが飲んだお酒の料金も支払う必要があるよ。

なお、ホストクラブのお酒は居酒屋などよりも料金設定が高い傾向にあります。

ホストクラブのドリンク料金目安
  • ソフトドリンク:1,000円
  • ビール:1,000円
  • 鏡月:5,000円~1万円程度
  • モエ・エ・シャンドン:5万円以上
  • ドン・ペリニヨン:15万円以上
    …など
ちなみに、現在ホストクラブのお酒の最高峰ともいわれている「ルイ13世 ブラックパール」は3,000万円
桁違いに高いんだよ~!

また、SNSでもホストクラブの料金表を紹介している方がいらっしゃいました。

このお店は、僕が働いていたホストクラブより2割ぐらい高いかな?
ホストクラブはあくまで「イケメンとの会話」を楽しむお店だから、「お酒を飲みに行きたい!」という人にはあまりオススメできないかなぁ。

ホストクラブでは消費税と併せて「TAX(=サービス料)」を、ドリンク料金・指名料金に上乗せして請求しています。

サービス料は目に見えなくて、中々金額が決められない…
だから、ドリンク代のように「実際に発生した料金」に掛け算して請求するようにしているみたい!

TAXはホストクラブごとに異なりますが、目安としては20%~40%ほどです。

ホストクラブはこのTAXが原因で「思わぬ高額な支払い金額になってしまった!」というケースが多いため、TAXの仕組みはしっかり理解しておきましょう。

ホストクラブのTAXってどうやって計算するの?

ホストクラブ TAXの計算式-min

TAXの計算方法は、(セット料金+指名料金+ドリンク料金)×TAX

つまり、ホストクラブで支払う料金の計算式は、
(セット料金+指名料金+ドリンク料金)×TAX+(セット料金+指名料金+ドリンク料金)
…ややこしいから、自動計算フォームを作ってみたよ♪
金額の目安として、ぜひ使ってみてね!
ホストクラブの料金計算ツール
★タップで開きます

ホストクラブは、席に座ったら時間計算で「セット料金」が発生します。

そのため、決められた時間以上いる場合はセット料金の延長料金が発生しますよ。

お店にもよりますが、ホストクラブの延長料金の目安は1時間あたり約2,000円~6,000円ほど。

延長料金の金額は、初回・通常・VIPなどセット料金のコースによって異なります。

VIPコースは、延長料金もVIP級になっている場合があるよ!

また、フリータイムがあるホストクラブでは、基本的に延長料金は発生しません。

ホストクラブの料金相場はどれくらい?平均価格を分析!

ホストクラブのセット料金は、主に次の3種類にわかれています。

❶初回料金【相場】平均1,000円~3,000円
そのホストクラブに初めて来店した人が利用できる値段
解説までスクロール≫
❷通常料金【相場】平均30,000円~
同じホストクラブに二回以上訪れる場合に発生する値段
解説までスクロール≫
❸VIP料金【相場】平均150,000円~
豪華に楽しむVIPルームでのお値段。
解説までスクロール≫

★タップで各項目までスクロールします

コースによって発生する料金が大きく異なるよ。
「ぼったくられた…」とならないためにも、料金の仕組みはしっかり理解しておこう!

【初回料金の予算相場】平均1,000円~3,000円

ホストクラブは新規のお客様に来店してもらうため、初めてのお客様のみ料金が非常に安く設定されています。

大阪ホストナビ編集部が調査したところ、
大阪ミナミの初回料金は1時間1,000円、歌舞伎町の初回料金は90分3,000円が最多でした!

大阪ミナミのホストクラブの初回料金

歌舞伎町のホストクラブの初回料金

★2020年6月 大阪ホストナビ調べ
★クリックで拡大します

初回料金で発生する料金は次のとおり。

初回料金の仕組み

フード料金・指名料金・延長料金は場合によって発生する金額です。

基本的には「初回料金」と「ホストのドリンク料金」が発生すると考えてくださいね。

※ホストの飲み代が初回料金に含まれる「飲ませ放題」がついている場合、支払金額は初回料金のみでOKですよ!

またホストクラブは初回の場合、サービス料が無料になるケースがほとんどです。

しかしお店によっては初回でもサービス料が必要になることもあるため、来店前に必ずリサーチしておいてくださいね。

【通常料金の予算相場】平均15,000円~20,000円

ホストクラブの2回目以降の来店で「通常料金」が適用されます。

ホストクラブでの飲み方・遊び方にもよりますが、かかるお金は最低でも約2万円前後を考えておいてくださいね。

ホストクラブ 料金の内訳

ホストクラブの料金の内訳のうち、料金の目安はおよそ次のとおりです。

セット料金 2,000円~4,000円/1時間
フリータイム5,000円~10,000円
指名料金 1,000~5,000円
ドリンク料金
ホストのドリンク料金
フード料金
注文する内容によって異なる
延長料金 1,000円~3,000円/30分
TAX 20~40%

ホストとおしゃべりを楽しむだけで、お酒の注文量が少ないなら支払いは抑えられます。

しかし、ボトルやシャンパンタワーなどを注文すると、その分料金も膨れていきますよ。

私は予算オーバーしないように、今日の予算を担当にあらかじめ伝えるようにしてるよ!
できる担当だから、しっかり予算内で楽しませてくれるんだ~♡

【VIP料金の予算相場】平均150,000円~

ホストクラブは、通常テーブルとは別に「VIP席」があります。

VIP席はメインフロアよりも奥まった場所にあるので、周りの視線や音を気にせず、静かにゆっくり楽しむことができますよ。

❶ 担当の売上を上げたい人
❷ 他の席と離れて、ゆっくりホストクラブを楽しみたい人
❸ 他のお客様の視線を気にせず盛り上がりたい人
こんな人がVIP席を利用してくださっています!

VIP席のセット料金は、通常の約2~3倍!(約10,000円~/1時間)

飲食物の値段は変わりませんが、VIP席に座る人は大抵高めのお酒を注文されるので、平均予算は約150,000円~。

ホストクラブによっては、VIPコースの初回料金を設けているところもあるよ!

管理人がホスト時代の料金目安は「ひと晩20,000円前後」

管理人が現役ホストだったころ、ライトなお客様だとひと晩20,000円前後が相場でした。

僕は太いお客様を数人作る…というより、ライトなお客様にたくさん指名をもらう!という稼ぎ方だったので、
このぐらいが目安かな?と思っています。

一方で、「太客」と呼ばれるお客様はひと晩に約10万円~50万円ほど。

さらに、各ホストの「エース」と呼ばれる一番太いお客様は、「イベント日」「締め日」など大事な日は数百万円単位でお金を使うことも…!

とはいえ、ホストに対して100万円以上使う人はそう多くありません。

1回数万円程度であってもホストに嫌がられることはありません(むしろ、指名してもらえるだけで喜びます)ので安心してくださいね!

ホストの料金周りに関する注意点4つ

大阪ホストナビ 注意点

ここまで、ホストクラブの料金システムや目安をご紹介しました。

そのうえで注意してほしいのが、次の4つのポイントです!

思わぬ出費の発生やぼったくりを防止するためにも、
しっかり覚えておいてね!

① 初回料金は「飲み放題」なのか「飲み飲ませ放題」かを調べておこう!

前項でも少しご紹介しましたが、ホストクラブの初回料金は「飲み放題」と「飲み飲ませ放題」の2種類があります。

飲み放題
自分のドリンク代→初回料金に含まれる
ホストのドリンク代→別途支払いが必要
飲み飲ませ放題
自分のドリンク代→初回料金に含まれる
ホストのドリンク代→初回料金に含まれる
「飲み放題」のお店でおねだり上手なホストさんにあたると、ついお酒を卸しちゃって…
結局、初回料金∔1万円ぐらい払っちゃうことがあるんだよね…

予定外の出費を減らすためにも、基本的には「飲み飲ませ放題」のお店がオススメです。

また、飲み放題できるお酒の種類は限られています。

出費を抑えてホストクラブを楽しみたい方は、「飲み放題」「飲み飲ませ放題」の対象になっているお酒を注文してくださいね。

②「テーブルチャージ料金(=tc)」と「セット料金」が別々のお店もある

基本的には、どのホストクラブも「セット料金=テーブルチャージ料金」の認識です。

しかし、稀に「セット料金」と「テーブルチャージ料金」が別になっているホストクラブも…。

セット料金→
テーブルにつくための料金
テーブルチャージ料金→
飲み放題になる分のお酒代
…みたいな認識のホストクラブもたまにあります!

必ずホストクラブへ訪ねる前に、料金の仕組みは明確になっているかお店の公式サイトをチェックしておいて下さいね!

③ 担当ホストに今日の予算を伝えておこう

ホストクラブで予算内で遊びたいなら、担当に今日の予算(または今月の予算)を伝えておくことをオススメします。

僕を指名してくれてた子からは
毎回こんな感じのLINEをもらってました!

大阪ホストナビ お客様からのLINE

ホストにとってお客様に無理させない(=長くお客様に指名していただく)ためにも、予算をあらかじめ伝えておいてもらえると正直助かります。

また、滅多にありませんが、もし担当が予算超えのお会計を出してきたときは…

正直、そんなホストとは切った方がいいです!!
ホストとお客様は信頼が命なので、裏切るようなホストは僕的に「ナシ」です…

④ 高いお酒のおねだりがしつこいホストの対処法

最後に気を付けてほしいのが、「おねだりがしつこいホスト」への対処法です。

可愛くおねだりされる分には、気分でボトルを入れてあげたり「予算オーバーだから」と断ればOK。

しかし、中にはおねだりを断っても食い下がるホストも…。

おねだり上手なホストにはついボトルをいれちゃう!
でも、たまに指名もしてないのに、高いお酒を欲しがるしつこい人もいるんだよねぇ…。

しつこいホストには、トイレへ行くフリをしたり、一緒に席についているホストや黒服にアイコンタクトで助けを求めてくださいね。

特に初回の方ほど要注意です!

ホストクラブの値段・料金に関するよくある質問

大阪ホストナビ よくある質問

最後に、ホストクラブの値段・料金周りについてよくある質問5つをご紹介します。

特にホストクラブへいく前の方は、疑問を解決しちゃいましょう!

ホストクラブのお酒は、なぜ値段設定が高いの?

結論からいうと、ホストクラブはお店の売上をあげるためにお酒の値段設定が高くなっています。

お酒を原価で売っても、お店の利益にはなりません。

また、サービス料金だけだととても経営が成り立たないため、お酒の金額を高めに設定しています。

これはホストクラブに限らず、夜のお店でありがちな現象なんです…!

シャンパンタワーの値段は何円くらい?

店舗にもよりますが、シャンパンタワーの値段は安くても15万円~が目安です。

<三角形のシャンパンタワーの値段>
グラスの数
シャンパンの本数
値段
5段
35個
3本~5本程度
15万円~25万円程度
6段
56個
6本~8本程度
30万円~40万円
7段
84個
8本~10本程度
40万円~50万円程度
8段
120個
15本~20本程度
75万円~100万円
9段
165個
25本~30本程度
125万円~150万円
10段
220個
35本~40本程度
175万円~200万円

※シャンパンの値段は50,000円で計算しています。

<四角形のシャンパンタワーの値段>
グラスの数
シャンパンの本数
値段
5段
55個
6本~8本程度
30万円~40万円
6段
91個
8本~10本程度
40万円~50万円
7段
140個
15本~20本程度
75万円~100万円
8段
204個
35本~40本程度
175万円~200万円
9段
285個
50本~55本程度
250万円~275万円
10段
385個
65本~70本程度
325万円~350万円

※シャンパンの値段は50,000円で計算しています。

シャンパンの値段を5万円に仮定して計算しましたが、高級シャンパンでタワーをすると値段は倍以上に跳ね上がります。

この規模だと、おそらく1,000万に近い金額が動いているはず…!

担当ホストのバースデーやイベント時の予算は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CreativeDesign.Nagoya(@creativedesign.nagoya)がシェアした投稿

イベントやバースデーなど、勝負日は担当のためにもお金をかけたいところ。

「しっかりお金をかけたい!」という方であれば、数十万円単位のシャンパンタワーや10万円~の高級ボトルを贈る方が多い印象です。

私の場合、担当のバースデーは30~40万円のボトルでお祝いしています!
数百万単位のタワーはエースに任せて、自分は後方支援みたいな感じです。
バースデーに限っては、普段は怖いエースが輝いて見える…!

また、「あまりお金をかけられないけどお祝いしたい…」という方であれば、お花(1万円程度)+いつもより少し高めのボトル(いつも1回の来店で2万円使うなら、奮発して4万~5万)でもホストからは勿論喜ばれますよ。

金額関係ナシに、自分を指名してくださるお客様からの愛が本当にうれしいです…!

ホストの同伴・アフターは別料金なの?

大阪ホストナビ_待ち合わせ

ホストの世界には「同伴」と「アフター」の文化があります。

「同伴」はホストクラブのシステムに組み込まれていることが多く、有料にしているホストクラブが目立ちます。

同伴料金の明泰葉、どの店も2,000円前後ぐらいです。

一方で、「アフター」は大抵のお店が無料としています。

しかーし!
ホストとアフターできるかどうかは、好感度次第なのだ!

アフターはホストのプライベートな時間を使って会ってくれるものなので、アフターに行ってくれるかどうかは完全にホスト次第です。

気になるホストをすぐにアフターに誘うのではなく、ある程度仲良くなってからアフターに誘うことをオススメします。

ちなみに、ごはん代は関係性やホストの売れ具合によって持ち方が変わります。

売れっ子は大体おごってあげてる印象。
まだ売れていない駆け出しホストなんかは、女の子におごってもらうことの方が多いんじゃないかなぁ。

ホストクラブの「売り掛け」って何?

大阪ホストナビ_乾杯

ホストとお客さんにある程度信頼関係ができて、お客さんが「もっと担当の売上をあげたい!」と思った時、「売り掛け」を行うことがあります。

売りかけの流れはざっとこんな感じです!
  1. お客様が「今月100万円使いたい」とホストに相談する
  2. お客様が月の頭に100万円のボトルを卸す
  3. お客様がその月にホストクラブへ通いながら、卸したボトルの100万円を支払っていく
  4. 女の子がもし払えなかったら、ホストの給料から天引き
    ※100万円は例としてご紹介する金額です

…しかし、売り掛けは売れっ子ホストが売上を上げるための方法です。

また、売り掛け前に上層部が「このホストは売り掛けをして大丈夫か」と判断する場合も多いため、売り掛けをしているホストはそこまで多くはありません。

私みたいにライトなお客さんは、基本的に売り掛けはしないかなぁ。
逆に、売れっ子ホストのエースだと売り掛けしてるお客さんが多いかも!

まとめ

ホストクラブで支払う料金は、主に次の5つに分類されます。

ホストクラブ 料金の内訳

支払う料金の計算式は「(セット料金+指名料金+ドリンク料金)×TAX+(セット料金+指名料金+ドリンク料金)」で求められますよ。

ホストクラブの料金計算ツール
★タップで開きます

なお、ホストクラブの相場は初回・通常・VIPコースによって異なります。

また、ホストクラブの料金形態はお店によって異なります。

「思わぬ費用が発生してぼったくられた…」ということがないように、事前に遊びに行くお店の情報はしっかりリサーチしておくことをオススメします。

あわせて読みたい記事

Comments on this post

4 Comments

Comments are closed.