ホストクラブの値段の仕組みを徹底調査!手軽に楽しむコツとは!?

ホストクラブの値段の仕組みを徹底調査!手軽に楽しむコツとは!?

ホストクラブで遊ぶとなると、それなりにお金を持っていないといけないと思う方もいるのではないでしょうか?

たしかに、注文するものによっては高い遊びとなってしまうホストクラブですが、実は安い値段で楽しむことも可能なんです!

しかし、ホストクラブを安く楽しむためには、ホストの値段の相場や仕組みをしっかりと理解していなくて思わぬ高額料金を請求されることもあります!

そこで今回は、ホストクラブの値段の相場や仕組みを徹底的に調査してみました!

お手軽に楽しむコツも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

複雑なホストクラブの値段の仕組みを詳しく解説!

「ホストクラブで遊ぶ値段は高い」というイメージがありますよね!

実際にホストクラブの値段設定が高めなのは事実ですが、仕組みを理解しておけば、高額料金を請求されることはありません。

まずは、ホストクラブの値段の仕組みをチェックしてみましょう!

ホストクラブで支払う値段には、主に以下の4つが含まれます。

  • セット料金
  • 指名料金
  • 飲み物代
  • サービス料やTAX

ホストクラブに訪れたら必ず発生する【セット料金】

セット料金とは、席につく際に発生する料金であり、お酒を頼まなくても発生します!

ホストクラブで言うセット料金は時間制になっており、1時間・2時間・フリータイムなどにより、値段が異なりますので注意してくださいね。

よくホストクラブのサイトにある1時間〇〇円、フリータイム〇〇円という表記があるのは、このセット料金のことです。

ちなみに、ホストクラブによってはこのセット料金が「テーブルチャージ」という表記がなされている場合もあります。

テーブルチャージ=セット料金ということを覚えておいてくださいね!

お気に入りのホストと会話を楽しむための【指名料金】

ホストクラブでいう指名料金とは、好みのホストを選び隣に座ってもらう場合に発生する料金です。

この指名料金は、一度だけではなくホストクラブに訪れる度発生することを覚えておいてくださいね!

ちなみに、今大人気の歌舞伎町ホストROLANDの指名料金はなんと20,000円とかなり高額!

人気のホストを選ぶほど、料金が上がりやすいことに注意してくださいね!

ホスト ローランド 指名料金
引用:ご指名について|ROLAND-OFFICIAL WEBSITE

なお、指名料金が無料とされているホストクラブもありますが、これは、セット料金などに含まれているため請求されないのです。

指名料金が無料のホストクラブは、指名料金が発生するホストクラブより、セット料金や飲食代が少し高めに設定されているということを理解しておきましょう。

お酒・フードメニューの料金

ホストクラブ 飲食の値段

お酒やフードメニューを頼んだ時はもちろん料金が請求されます。

ホストクラブのお酒の料金は高いので注意してくださいね!

ビールやカクテルを頼んでも、大体1,000円以上はします。

ソフトドリンクも存在しますが、もちろんソフトドリンクの相場も1,000円以上です。

高いお酒の場合は、歌舞伎町だと最高1本あたり1,000万円、大阪ミナミだと最高300万円~500万円の値段が発生します。

頼むお酒を間違えないように注意してくださいね!

「お酒によってどの程度の金額が発生するの?」と疑問に思った方は以下の口コミを参考にしてください。

やはり、居酒屋やバーなどに行くよりは、断然高額の金額が請求されることがわかりますね。

上記からわかる通り「飲みに行きたい!」という人はホストクラブは向いていません。

あくまで、「イケメンと話したい!」「楽しい夜を過ごしたい!」という人が訪れるのがホストクラブだということを覚えておきましょう。

TAX

TAXとは、消費税はもちろん、サービス料やテーブルチャージと言った料金です。

分かりやすく言うと、ホストクラブで遊んで発生した料金に掛け算する数字です。

ホストクラブで発生する料金の中でも落とし穴であるこのTAXは、店舗によって変わりますが、大体20%~45%発生します!

例えば、ホストクラブで10,000円使ったとし、45%のTAXが発生する場合、支払い金額は14,500円となります。

このTAXが原因で、「思わぬ高額な支払い金額になってしまった!」ということもありますので注意してくださいね。

ホストクラブの値段は「初回」「通常」「VIP」で分けられる

実は、ホストクラブにはオリジナルの料金形態があり、初心者からVIPまで、幅広い客層に対応しており、それぞれでセット料金の値段が変わります。

ホストクラブの値段は大きく分けると「初回」「通常」「VIP」の3つに分類されています。

それぞれを以下で簡単にまとめてみました!

  • 初回料金:そのホストクラブに初めて来店した人が利用できる値段のことであり、安価な料金設定
  • 通常料金:同じホストクラブに二回以上訪れる場合に発生する値段
  • VIP料金:豪華に楽しむVIPルームの値段のことで、価格は通常料金に比べ割高

初回料金・通常料金・VIP料金について、以下でさらに詳しく説明していますので、気になる方はご覧ください!

【初回セット料金の値段】平均1,000円~3,000円

初回料金はホストクラブ初心者が手を出しやすいので、誰でも気軽にホストクラブを楽しむことが可能です。

反対にホストクラブ側の立場で言うと、安価な料金に設定して多くの人に来てもらい、顧客を囲い込めるというメリットがあります。

ホストクラブと初回利用者のお互いにとってメリットのある仕組みとなっているわけですね。

手軽に楽しめるホストクラブの初回セット料金ですが大阪では、なんと平均1,000円~3,000円で楽しめます!

たったこれだけの金額でホストクラブに行けるのであれば、とてもリーズナブルだと感じますよね!

ちょっとした居酒屋に飲みに行っただけでも3,000円~4,000円はしますし、カラオケルームで飲んだとしても2,000円以上はかかります。

大阪のホストクラブの初回料金は、カラオケや居酒屋と同じような感覚で楽しむことができる設定となっていますので、一度体験したいという方は気軽に訪れてみてください!

また、ホストクラブからはあまり好まれない遊び方ですが、毎回お店を変えれば、初回料金で何度も楽しむことができますよ!

「ホストクラブという空間が好きになった!」という方は、お店を変えて、お手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、ホストクラブの初回料金については、別途記事を用意していますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね!

大阪男塾はクーポンの利用で初回500円!

大阪ミナミにある大阪男塾ではクーポン利用することによって、なんと初回500円で利用することが可能です。

ワンコインで、飲み飲ませ放題のキャンペーンとなっていますので、ぜひ見逃さないようにチェックしておきましょう。

キャンペーンの内容は初回のお客様限定の「得々キャンペーン」で、2019年1月1日~12月31日が適用期間です。

来店時に「ホスホス見た!」と言った利用者に限っては、初回60分500円で飲み飲ませ放題となりますので、破格の安さでホストクラブを楽しむことができますよ!

ただし、初回来店時は以下3つについて注意をしてくださいね。

  • 月初の1日と水曜日が定休日
  • 23時以降の来店は25時の閉店まで
  • 初回利用時には身分証の提示が必要

【2回目以降のセット料金の値段】大阪のホストクラブは平均4,000円~7,000円

ホストクラブの初回料金は安いですが、通常料金になった途端に高額なお金が必要になるの?と疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

実際のところ、通常料金もびっくりするような値段設定ではありません。

大阪のホストクラブの平均値段は1時間あたり4,000円、フリータイムが7,000円となっていますので、お手頃な金額で楽しい時間が過ごせますよ!

とはいえ、上記金額はセット料金のみですので、最低でも1,000円はかかるドリンク代を加えると1回あたり10,000円以上はかかることを覚えておいてくださいね。

【VIP席のセット料金の値段】大阪のホストクラブは平均10,000円~が平均

VIPルームとは、ホストクラブのメインテーブルとは別の場所に用意されている特別な席です。

テーブルやソファーなどがランクアップされており、ワンランクの夜を楽しむことが可能となります!

VIPルームの利用料金は、ハイクラスな分だけ割高となり、原則的にはセット料金が通常の2~3倍程度となります。

もちろん、飲食物の値段は変わりませんので、安心してくださいね!

VIPルームは値段が高くなっても、特別な時間を過ごすことができるため、VIPルームでのホストクラブ利用を憧れる女性客も多いです。

比較的静かで、座り心地が良いソファー、周囲に客が少ないなど、通常のテーブルとは一線を画した場所でお気に入りのホストと過ごすことができるのです。

騒音が苦手な人や周りの曲が気になる人でも、気兼ねなく利用できるので、このようなルームがあることを知っておきましょう。

その他シャンパンタワー・延長時間などの値段

「ホストクラブといえばシャンパンタワー!シャンパンコール!」と言っても過言ではないほど、根強い印象があるのではないでしょうか?

「ホストクラブに行ったら、シャンパンタワーを体験してみたい!」という方も少なくないとと思いますが、シャンパンタワーは高額な金額が発生することに注意する必要があります。

なぜ、シャンパンタワーは高額な値段がするかというと、グラスの段数、積み上げる形状によりお酒の本数が変わるからです。

また、選ぶシャンパンの種類によってもシャンパンタワーの値段が全く異なります。

シャンパンタワーに必要なシャンパンの本数とグラスの数、値段について以下でまとめてみました。

シャンパンの値段はホストクラブの中でも最低ランクの10,000円で計算しています。

<三角形のシャンパンタワーの値段>
グラスの数
シャンパンの本数
値段
5段
35個
3本~5本程度
3万円~5万円程度
6段
56個
6本~8本程度
6万円~8万円
7段
84個
8本~10本程度
8万円~10万円程度
8段
120個
15本~20本程度
15万円~20万円
9段
165個
25本~30本程度
25万円~30万円
10段
220個
35本~40本程度
35万円~40万円

※シャンパンの値段は10,000円で計算しています。</small style>

<四角形のシャンパンタワーの値段>
グラスの数
シャンパンの本数
値段
5段
55個
6本~8本程度
6万円~8万円
6段
91個
8本~10本程度
8万円~10万円
7段
140個
15本~20本程度
15万円~20万円
8段
204個
35本~40本程度
35万円~40万円
9段
285個
50本~55本程度
50万円~55万円
10段
385個
65本~70本程度
65万円~70万円

※シャンパンの値段は10,000円で計算しています。</small style>

なお、値段の相場としては、3万円程度から、高いシャンパンを選ぶと1,000万円程度とかなり大きな差がありますよ

シャンパンタワーを楽しみたい人は、ホストにどのくらいかかるのか確認してから、予算に合ったシャンパンタワーを楽しんでくださいね!

また、ホストクラブでは、シャンパンタワー以外にも、延長料金という料金が発生する場合もあります。

その名のとおり、ホストクラブの滞在時間を延長する場合にかかる料金です。

延長料金の平均は、お店によって大きく差がありますが、1時間あたりおよそ3,000円~7,000円が定番です。

ホスト長時間滞在する場合は、この料金もしっかり把握しておきましょう。

ちなみに、1時間単位で延長できるお店がほとんどで、フリータイムの場合には発生しませんよ!

ホストクラブでは平均何円使うのが相場?

ホストクラブで遊ぶ人は、大体どれくらいのお金を使うことが一般的なのか気になりますよね?

ホストクラブで遊ぶ人は大勢いるため、一概には言えませんが、知り合いのホストに聞いたところ、ライトな楽しみ方をする方は一回8,000円~20,000円前後が相場のようです!

エースと呼ばれるような、ホストクラブを頻繁に利用する方は1か月で数十万円~百万円以上使うこともあるようですよ!

「そんなに大金を使う人が本当にいるのか!?」と気になり、Twitterで調査してみたところ、以下のような内容が見受けられました!

上記の口コミを見てみると実際にホストに100万円以上注ぎこむ人がいることがわかりますね。

とはいえ、ホストに対して100万円以上使う人は、そう多くありません。

もちろん、数万円程度で遊びに行くことも可能なので安心してください!

まとめ

ホストクラブの値段の仕組みは、主に以下の4つに分けられます。

  • セット料金
  • 指名料金
  • 飲み物代
  • サービス料やTAX

また、セット料金は、初回利用か通常利用、VIPの利用かによって大きく値段が異ります。

初回料金の相場は、1,000円~3,000円が安いため、2回目に羽目を外してしまうと思わぬ高額支払いになる可能性もありますよ!

また、さらに利用頻度やシャンパンタワー、延長などによっても金額が変わりますので注意してくださいね!

しっかりとホストクラブの値段の仕組みを理解して、自分の予算にあった金額でホストクラブを楽しんでください。

あわせて読みたい記事