【保存版】ホストクラブの担当ってなに?本担・サブ担の違いや選ぶときのポイントまで徹底解説!

【保存版】ホストクラブの担当ってなに?本担・サブ担の違いや選ぶときのポイントまで徹底解説!

ホストクラブには「担当」というシステムがあります。

しかし、「担当」とはどういうものなのか、理解している人は少ないかもしれませんね。

結論、ホストクラブでいわれる担当とは、お客さんが指名をするホストのことを言います。

今回は、ホストクラブを楽しむためにも、担当の意味や種類、担当ホストの選び方などを詳しくご説明します。

その他、担当の替え方や、担当をつけるためにホストが使うテクニックもご紹介しますので、気になる人は要チェックです!

ホストの「担当」とはどんな意味?

担当ホストとは
ホストやホストクラブに通う女性の口からでる「担当」とは、指名したホストのことです。

指名したホストがお客さんの接客をすることから、その名称がつきました。

ちなみにホストクラブの担当システムは、ほとんどお店で永久指名となるため、一度担当を決めると替えることはできません。

そのため、担当選びは慎重に行う必要があります。

さらに、担当には「本担」と「サブ担」といわれる種類もあるので、それぞれどのようなものなのか理解しておくことをおすすめします。

「本担」と「サブ担」の違い

担当には、「本担」と「サブ担」があり、それぞれに定義があります。

本担
最もお気に入りで、頻繁に指名をしているホストのこと
サブ担
本担以外に指名しているホストのこと

ホストクラブでは、担当を替えることができないこともあり、自分好みの長い関係性が築けるホストを選ぶことが大切です。

そうして決まるのがいわば女性にとってドストライクの「本担」。

本担だけ!という女性も中にはいますが、多くは「サブ担」を持っています。

サブ担をつくることで、本担が出勤していないときもホストクラブで遊べるというメリットがあります。

担当の「永久指名」とは

ホストクラブの永久指名

ホストクラブでは、大半が「永久指名」を採用しています。

永久指名とは?

特別な理由がない限り、一度担当を決めると変更できないシステムのこと。

永久指名システムは、ホスト同士でお客さんの取り合いが起こらないようにするためにできた制度といわれています。

ホストクラブでは、スタッフ同士の関わりが濃くチームワークが必要です。

指名争いで揉めていては、業務に悪影響が出てしまうことも理由の一つだと言えるでしょう。

担当は、2回目以降の来店時に指名をすることで決まります。

ただ、早々に決める必要はないので、本当にその人が担当でいいのかしっかりと考えてから選びましょう!

失敗しない担当ホストの選び方

担当ホストを選ぶ時には、自分がホストとどう関わりたいのかホストに何を期待するのかを考えることが大切です。

人それぞれ、ホストクラブでの楽しみ方は異なります。

周りを気にしないで、自分の好きな基準で選びましょう。

とはいえ、自分が嫌な思いをしないためにも最低限抑えておくべきポイントがあります。

以下から詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

①話を振って楽しませてくれる

会話が楽しい

せっかくお金を払うのですから、ホストクラブを楽しみたいですよね。

話題を振って自分から盛り上げようとしてくれるホストでなければ、やはり楽しむことはできません。

ホストの中には、上から目線でおもてなしをする気がないような態度の人も稀にいます。

あくまでもキャラ作りかもしれませんが、それでは後々不満が募ることも。

まずは、お客さんを楽しませようとしてくれるホストかどうかをチェックしましょう!

②お酒を飲んでも豹変しない

お酒を飲んでも豹変しない

担当として今後関係を続けていくためには、お酒とどう付き合っているのかも大切なチェックポイントです。

お酒を飲んだ時に豹変してしまうようなホストは、ケンカなどのトラブルを頻繁に起こす可能性もあります。

あまりにもキャラが変わるような人は、トラブルを避けるためにも指名するのは避けましょう。

また、お酒に強すぎるホストもシャンパンなどをねだられすぎる可能性があるので覚えておいてくださいね!

③性格やフィーリングが合う

性格があう

担当とお客さんの良い関係を築くためには、性格やフィーリングが合うかどうかがとても重要です。

あなたは、どのようなホストが好みですか?

例えば、以下のようにこんな人がいいなぁというのをあらかじめ決めておくと、イケメンの中から担当ホストを見つけやすいですよ。

あなたの男性の好みは?

  • 一緒に過ごしていてリラックスできる人
  • 同じ趣味を持っている人
  • 感性が似ている人
    など

担当ホストをつくると料金が発生する

担当ホストの指名料が発生

担当を指名した時には、指名料が発生します

しかし、この指名料は店舗によってさまざまで発生しないホストクラブもあります。

発生するとしても500円~5,000円程度が相場で、大きな負担になることはありませんよ。

しかし、稀にローランドのように指名料金20,000円という方もいるので注意してくださいね!

また、この指名料は、来店するたびに発生することも覚えておきましょう。

ホストの担当を替えるには

担当ホストができて、そのホストクラブに通うにつれて「やっぱり好みと違うかも…」と感じる場合があるかもしれません。

その場合、永久指名システムが採用されているホストクラブだと、基本的に担当を替えることはできません。

そのため、違うホストクラブに言って別の担当を見つけるのが一番です。

ただ、お店によっては、理由を説明することで対応してくれる場合もあるようですよ。

お店の代表者に担当替えの相談をする

相談する

同じホストクラブで担当を替えたくなった場合は、お店の代表に一度理由を話して相談してみましょう。

理由によっては、担当替えを許可してくれるホストクラブもあるようです。

ただ、大きな金額を使う、いわゆる太客の場合は特に、担当替えによるトラブルがつきまとうため応じてくれないこともあります。

ホスト同士の揉め事になる場合もあるので、どうしてもという状況でなければ、同店での担当替えは避けてくださいね。

しばらくの間ホストクラブに行かない

ホストクラブに行かない

ホストクラブによっては、お店に行かなくなって一定期間を経過すると、ホストとお客さんとの関係が切れる、としている場合があります。

その場合、一定期間ホストクラブに行かなければ、初回来店として扱われ新たに担当を指名できます。

どうしても同店での担当替えをしたい時は、このようなシステムがあるのかどうか内勤や代表に尋ねてみてくださいね。

担当ホストに「担当替えをしたい」と話すと喧嘩のもとになりかねませんので注意しましょう!

違うホストクラブに通う

違う担当ホストを見つける

最も気軽に担当替えができるのが、違うホストクラブに通うことです。

東京や大阪などの繁華街には、ホストクラブは数え切れないほどあります。

新たにホストとの関係を作るのは、大変かもしれませんが、心機一転、新しい担当を見つけるのは楽しいものです。

面倒なことやトラブルを気にする必要がないのでおすすめですよ!

ホストはどうやって担当をつけている?ホストが使うテクニックを紹介!

ホストは、指名を増やさなければ稼ぐことはできません。

どのようにして担当をつけているのか気になりますよね?

それでは次にホストがお客さんに指名してもらうために実践しているテクニックをご紹介します!

常に女性を喜ばせることを意識している

女性を喜ばせる

ホストは、女性をもてなして、楽しませるのが仕事です。

担当になれるホストは、女性を喜ばせることを常に意識して接客をしています。

その結果、お客さんに想いが伝わって印象に残り、指名に繋がるのです!

テンションが高くオーバーリアクション

オーバーリアクションをする

新規のお客さんの場合は特に、印象を残せるかどうかが次回の指名に繋がります。

そのため、少し大げさすぎるくらいのオーバーリアクションでテンションを高めるのは、お客さんを楽しませるにはピッタリの方法です。

とはいえ、お客さんによっては、クールな接客を望んでいる人がいる可能性もあります。

そのため、訪れた女性の雰囲気にあわせたり、「どういうのが好き?」とさりげなく聞いてお客さんにあわせていくというホストも多いですよ!

女性への気遣いも忘れていない

女性を気遣う

女性は、ホストの気遣いもしっかりとチェックしています。

ライターサービスやお酒の作り方など、ホストクラブの仕事やマナーができることは、最低限必要です。

担当ホストへのハマりすぎに注意

ホストクラブでは、その場の盛り上がりから、担当ホストにハマってしまう女性も少なくありません。

担当ホストを喜ばせたいという思いから貢いでしまい、借金などお金のトラブルに発展する場合もあります。

ホストクラブでは、「売り掛け」というホストやホストクラブに一時的に借金をできるシステムもありますので、よく注意しておかなければなりません。

ホストクラブで借金を作らないためにも、ホストクラブで使うお金は決めておくなど自分なりに対策をしましょう!

まとめ

「担当」とは、自分が指名するホストのことです。

ほとんどのお店は永久指名のシステムのため、一度決めてしまうと替えることはできません。

しかし、以下のように担当ホストを変える方法はあります。

ただ、同じホストクラブで担当ホストを変えるとなるとホスト同士のトラブルのもとになる可能性もあるので、なるべく通うお店を変えることをおすすめします。

担当を選ぶ時には、後悔しないように自分の気持ちと向き合って、自分の好きな基準で選んでくださいね!

あわせて読みたい記事