【保存版】ホス狂いあるある11選!1ヶ月で使う金額や担当ホストとの関係も聞いてみた!

ホス狂あるある11選!1ヶ月で使う金額や担当ホストとの関係も聞いてみた!

「ホス狂い(ほすぐるい)」とは、その名のとおりホストに狂った女性たちのこと。

2019年には、ホストにはまった女性がホストを刺して、テレビニュースにもなったよね。
とはいえ、ホス狂い全員が過激な言動をするわけじゃないよ!

今回は、ホス狂いあるある11選を元ホストが大公開!

あわせて、ホス狂いになりやすい人の特徴や、ホス狂いから抜け出す方法もご紹介します。

▼安くイケメンと遊びたいなら出張ホスト▼

ホス狂い(ほすきょう)とは?担当狂いとの違いも解説!

ホス狂いと担当狂いの違い
※タップで拡大

ホス狂いとは、お金や私生活悪影響が出てもホストクラブに通い続けてしまう人を指します。

別名ホス狂い(ほすぐるい)とも呼ばれて、特定のホストというよりは「ホストクラブに」はまっているんだ。

対して「担当狂い」は、ホスト全般ではなく、担当ホスト一筋の人のこと。

担当狂いは、特定のホストへの執着心がとても強いんだよ!

執着心が強いあまり、ストーカーになったり、掲示板などで被り客の悪口を書き込んだりと過激な行動を起こす「痛客」になってしてしまうこともあります。

ホス狂いと担当狂いの共通点は、どちらも1ヶ月に50万円、100万円と莫大なお金を使うということです。

ホストに行ったことがない人からすると想像を絶する金額だよね。

※担当ホスト:指名したホストのこと
※被り客:担当ホストが被ったお客さんのこと

ホス狂いになりやすい人の7つの特徴

ホス狂いになりやすい人の特徴は、以下の7つ。

ひとつでも当てはまる人はホス狂いになっちゃう可能性あり!
①寂しがり屋
ホストは女性をお姫様のように扱ってくれるため、寂しがり屋の人はホストにハマりやすい傾向にあります。
自然と心の拠り所がホストになり、結果ホス狂いになってしまうことも。
②押しに弱く流されやすい
押しに弱い女性は、グイグイ好意を示してくるホストをあしらうことができず、つい言われるがままお酒を頼んでしまうことも。
時間がたつにつれお酒を頼むことが自然になり、大きな金額を使うようになってしまいます。
③悩みを相談できる人がいない
ホストは女性のメンタルケアも行ってくれます。優しく話を聞いてくれるホストをつい好きになってしまうことも。
「好きな男性のお願いなら…」と言うことを聞いているうちにホス狂いになってしまうこともあります。
④日常がつまらないと思っている
普段、煌びやかな空間にいない女性はとくにホストクラブに魅力を感じてしまうもの。
刺激を求める女性はホストクラブの別世界間にハマってしまうのです。
⑤恋愛経験が少ない
恋愛経験がない女性は、まるでお姫様のように接してくれるホストに惚れてしまうことも。
好きな人のためなら…とお金をつぎ込むうちにホス狂いになってしまうことも少なくありません。
⑥情に厚い
頼られ慣れている姉御肌の女性も要注意。「助けて」と言われ、お金を使っているうちに抜け出せなくなることもあります。
⑦自己顕示欲が高い
周囲の人に注目されたい、認められたいと思う女性もホストにハマりやすいです。
お金を使えば使うほどホストに優しくされ、被り客からも視線を集めるホストクラブは自己顕示欲の強い女性をホス狂いに育て上げてしまうこともあります。
こうやって見ると、どんな女性もホストにハマる要素を持っていそうだね。
たしかに!
私も、今の担当に優しくされたのがきっかけでホストクラブに通うようになったなぁ。

【大公開】ホス狂いあるある11選

ホス狂いは、独特な感情や趣味趣向を持っている人が多いです。

ホス狂いあるある11選をまとめたから、気になる人はチェックしてね!

金銭感覚が狂っている

金銭感覚が狂う

ホス狂いになると金銭感覚が狂うってよく聞くよね!

100万円を3桁と言ったり、昼職に戻れなくなる人もいるんだよ!

さらにどっぷりホストにハマってしまうと…

このように、金銭感覚が狂っていることを自覚しつつもホストのことを考えてしまい、またお店に訪れてしまう、なんてことが起きるのです。

メンヘラで病みやすい

メンヘラで病みやすい

僕の現役ホスト時代も、
来たばかりの頃は普通の女の子だったのに、
いつの間にかホス狂いになってメンヘラ化しちゃう子
が多かったなぁ。
やっぱり。
好きな人が自分だけのものにならないって辛いよね。

ホス狂いは、ホストのダメな所も愛だと受け止めたり、逆にホストに対して多くのことを求めてしまったり、ホス狂いの多くは情緒不安定な一面も持っています。


※タップで拡大

最近流行り言葉に「ぴえん」というものがあります。

ぴえんとは、残念なことがあった時に使う言葉でホス狂い以外の人が使うことも多いです。

だから一概にホス狂いの口癖とは言えないけど、「ぴえん」を使う人が多いことも事実だよ!

最近は「よいしょ」や「よいちょ」って言葉も流行っているよね!

「よいしょ」や「よいちょ」とは、幸せな時、気分や場が盛り上がっている時に使われる単語です。

びえんと同じように、ホス狂い以外の人が使うことも多いですよ。

目を強調したホス狂いメイク

ホス狂いは、担当ホストに可愛いと思ってもらうために、一生懸命自分磨をしています。

様々なメイクをしている女性がいますが、とくにアイメイクに力を入れている女性が多いです。
※ホスト好きな人全員ではありません

ホス狂いメイクといえば、

  • 赤いアイシャドウ
  • 垂れ目のアイライン
  • つけまつげ
  • カラコン

などなど…
目がぱっちりしていると、可愛い女の子になれて気分が上がるよね!

MCMのリュックを持っている

ブランド物を持っているホス狂いも多いです。

ブランド物が好きというより夜職で稼いでいる女性が多いから、自然と高価な物を持ち歩くようになるんだよね。
ブランド物の中でもホス狂いのマストアイテムといえば「MCMのリュック」

その他、アンクルージュやリズリサなど、フリルやギャザーなどのガーリー系が好きなホス狂いもたくさんいます。

マイメロが好き

世代問わずに愛される「サンリオ」ですが、ホス狂いから特に愛されるのが「マイメロ」です。

  • ピンクやパステルカラーが可愛い
  • 前向きな姿に勇気を貰える
  • 恋愛に関する名言に励まされる

など、好きな理由は人それぞれだよ!

上記を見ると、「ホス狂いコーデ」として当たり前に使われるほどホス狂い=マイメロの印象が強いことが分かりますね。

また、MCMのリュックにマイメロのマスコットなど、2つをセットにして身につけている人も多く見られます。

ストローでスト缶(ストロング缶)を飲む

歌舞伎町では特に、スト缶にストローをさして飲み歩いてるホス狂いがたくさんいます。

最近は一般人にも浸透しているけど、「スト缶+ストロー」の構図はホス狂いが広めたのでは?とも言われる程なんだ!

歌詞が切ない病み曲を聴く

ホストに恋をしているホス狂いは、被り客とのバトルやホストとのすれ違いで病んでしまう人も少なくありません。

自分の気持ちや心境に当てはまる、切ない歌詞の病み曲を聴く人も多いんだよね。
分かる~~。
失恋した時とか好きな人が振りむいていない時って失恋ソングとか聴いちゃうよね!

担当ホスト=彼氏と認識する

担当ホストのことを彼氏と認識するホス狂いもいます。

心の底から思っているわけではなくて「願望」から彼氏って言っている人も多いんだよ!

夜職・パパ活をしている

ホストにハマっているホス狂いは、ホストクラブに頻繁に通うためのお金が必要です。

しかし、昼職の給料では頻繁にホストに通うことはできません。

そのため、ホスト通いをするために夜職やパパ活をはじめる人も。

とはいえ、あくまでも多いというだけであって、すべてのホス狂いが夜職やパパ活をしているというわけではないよ!

被り客と争う

ホス狂いの中には、担当ホストの被り客とトラブルになってしまう人も…。

「被りは札束で殺せ」って言葉、ホス狂いの中で浸透しているよね!

その他、戦士と称するツイートもありました。

確かにホス狂いはホストのためになんでもしてしまうので、言い得て妙ですね。

ホス狂いにインタビュー!1ヶ月で使う金額やホストとの関係を聞いてみた

今回は特別企画として、
私の友達のホス狂いにインタビューしちゃいました!

今回協力してくれたのは、現在25歳でホスト通い歴4年のりおな(仮名)さん。

ホストにはまったきっかけや、毎月ホストに使う金額、担当との関係まで赤裸々に語ってくれています。

今日はよろしくお願いしますっ!
りおな
りおな
お願いします!
…敬語に違和感(笑)

今日は真面目モードで!(笑)

早速ですが、
ホストに行こうと思ったきっかけってなんですか?

りおな
りおな
友達に初回料金なら1,000円で遊べるよって言われて。ちょっと興味あったんで行ってみよ~って軽い気持ちでした!
そこに気になるホストがいて、ホストにはまったということですか?
りおな
りおな
その時は「楽しかった~」くらいで終わったんですけど、
しばらくして仕事で大きいミスをしてへこんじゃって…。
誰かに聞いて欲しいなって時にホストクラブを思い出したんです。
ふむふむ…。
りおな
りおな
それでその時出会ったホストに慰められて、「なんかいいなぁ」って思っちゃって(笑)
そこから通うようになりました!
なるほど~。その人に会いに行くうちに使う金額が多くなっていったって事ですか?
りおな
りおな
そうです!やっぱりお金使うだけ私に時間を使ってくれたり、優しくしてくれるので…。
当時はOLだったそうですが、どのくらいの金額を…?
りおな
りおな
たしか…2ヶ月で70万円くらい?
貯金も全部使っちゃいました(笑)
えぇ…!今まで貯めていた貯金を全部?
りおな
りおな
そうそう。
で、昼職では足りなくて、夜の仕事も兼業でするようになったんですよね。
体力的にすごくしんどそうですね…!
りおな
りおな
もうめちゃくちゃ!昼職しながら週4でキャバやってホスト通い。
友達と会う機会もがくんと減りましたね。
友達にキャバクラで働いていることは言っていたんですか?
りおな
りおな
言いましたよ~。ホストクラブに行っていることも。悪いことだと思わないし。
りおな
りおな
それで離れていく子もいましたけど、そんだけの関係だったって思って気になりませんでした。
強い…!
今も昼職とキャバクラの兼業ですか?
りおな
りおな
今は風俗で働いていて、昼職も辞めました!そのほうが稼げるし。月50万円くらいはホストに使っています。
すごいですね…!
ホス狂い歴4年という事ですが、はまってからずっと今の担当一筋なんですか?
りおな
りおな
あ、1人目のホストとは終わってます!辞めちゃったんで。
じゃあ今の担当ホストは2人目?
りおな
りおな
そうそう!今の担当が1人目より断然好きかも♡私が被りに嫉妬して喧嘩になる時もあるけど、その分自分をさらけ出せる存在だなぁって。
りおな
りおな
いい関係を保つために、喧嘩してもその日のうちに解決しようって2人で決めていて、それがこれだけ続いている秘訣かなぁ。
素敵な関係ですねっ!最後にホストクラブの魅力を教えてください!
りおな
りおな
イケメンが優しくしてくれるので、今悩みを抱えてる人とかは行ってみると気分転換になりますよ!
りおな
りおな
ホスト選びを間違えなければ、無理やりお金を使わせることもないし…。まだ行ったことない人は絶対一度は行くべき!
りおな
りおな
ただし私と被りにならないでね♡(笑)

【実話】元ホストが目にしたホス狂いの辿り着く先

ホス狂いになると、ホストに使うお金を作るために夜職をはじめる女性が多いです。

昼職からキャバ嬢や風俗嬢に転職…なんてこともあるよ!
パパ活をはじめる女性も多いよね!

そうなると、昼職をしている友人や家族と感覚が合わなくなり、疎遠になってしてしまうこともあります。

関わる友人や家族が減ることで、さらにホストに依存して「ホストにお金を使うために働く」という悪循環に陥ってしまう人も少なくありません。

ホストクラブに行く場合は、あくまで「疑似恋愛をする場所」ということを念頭においてホストにはまりすぎないよう注意してくださいね。

ホス狂いを辞めたい人必見!ホスト依存から抜け出す4つの方法

今、ホス狂いから抜け出したいと思っている人は、以下の方法を試して見てください。

①ホストとの連絡を断つ
まず第一にホストのLINEやSNSはブロック
電話番号も着信拒否し削除しましょう。
②実家に戻る
寂しいという感情からホストにハマってしまう女性も少なくありません。実家に戻り家族の温もりを感じることで、ホス狂いから抜け出せることもあります。
③カウンセリングを受ける
ホス狂いは多額の借金を抱えるばかりでなく、うつ病などを発症してしまう可能性もあります。
ホス狂い=依存症という疾患のため、きちんと診断を受けるのも1つの手です。
④彼氏を作る
ホス狂いになってしまう人の多くは、寂しい気持ちを満たしたいという願望を持っています。
ホストとは全く無縁な彼氏を作ることで精神的に満たされ、ホスト依存から解放されるでしょう。

まとめ

ホス狂いとは、ホストクラブに通い詰めてしまい、日常生活や金銭感覚に悪影響が出てしまう人のこと。

ホス狂いになりやすい人は、以下のような特徴があります。

ホス狂いになりやすい人の特徴

  • 寂しがりや
  • 押しに弱く流されやすい
  • 悩みを相談できる人がいない
  • 日常がつまらないと思っている
  • 恋愛経験がない
  • 情に厚い
  • 自己顕示欲が強い
    詳しくはコチラ»

また、ホス狂いになった女性達は、以下のような言動をしがちです。

ホス狂いってどんな人のこと?自分ってホス狂い?と疑問に思っている人はぜひチェックしてみてね!

なお、ホス狂いから抜け出したいと思っている人は、第一にホストとの連絡を断ちましょう。

そのうえで、実家に戻ったり彼氏をつくって寂しくない環境で過ごすことをおすすめするよ!

ホストクラブは、ホストと一緒にお酒を飲みながら楽しむところ、あくまでも非日常の世界です。

ホス狂いにならないよう、節度を持ってホストクラブを楽しみましょう。

この記事の著者

マヒロ 福井から大阪にでて8年間ホストとして働いた実績あり。
現在もホストとして働く仲間たちから得た情報やインタビュー内容をもとに女性にも男性にも役立つホスト業界の情報をお届けします!