【保存版】伝説のカリスマホスト楓十座とは?プロフィール・現在・伝説の数々まで紹介

【保存版】伝説のカリスマホスト楓十座とは?プロフィール・現在・伝説の数々まで紹介

日本一のプレイヤーとして活躍していた、ホスト界の伝説「楓十座」をご存知ですか?

「名前を知っていても何をしたかはよく分からない」という方もいるかもしれませんね。

楓十座さんは、ずば抜けた接客力で瞬く間に店舗No.1を勝ち取るようになり、大阪を歌舞伎町とならぶホストの聖地に押し上げた立役者

人柄もよく、多くのホストに今でも尊敬されています。

今回は、楓十座とはどんなホストなのか、伝説となった理由や現在の状況など、知りたい情報を詳しくご紹介します。

楓十座ってどんな人?プロフィールを公開

楓十座

名前(源氏名)楓 十座(かえで じゅうざ)
生年月日1979年3月30日
年齢41歳 ※2020年5月段階
身長180cm
体重62kg
前職フリーター
現職ホスト
所属ホストクラブAQUA
所在地大阪
経歴東西ホスト対決で陽生に勝利

楓十座は、ずば抜けた接客術で一躍伝説にまでのぼり詰めたカリスマホストです。

楓十座に憧れて接客術を磨いた、というホストは数え切れません。

超人気ホストで売上2億円を達成した鳳帝(おおとり みかど)も「尊敬している」と発言していたそうです。

また、仲間を大切にするという人柄から、ホストからの信頼も厚い愛されホストであったと言われています。

楓十座は東西ホストNo.1になった実力者

歌舞伎町と大阪ミナミ

楓十座は、関西のトップホストとして東京のトップホストと戦った程の実力者です。

2005年にこの対決が実現し、対戦者は歌舞伎町のホストクラブ「ROMANCE」のNo. 1ホストである「陽生」。

当時は、楓十座の売上のほうが高かったため、勝利を確信していた関西陣営ですが、残念ながらホストグランプリでは敗北を喫してしまいます。

しかし、負けず嫌いの楓十座は「負けたらホスト界から足を洗うという条件」で再選を申し込み、見事勝利!

2日間の対決は接戦が続いていましたが、太客である社長令嬢が来店し、1,500万円のボトルをオーダーするというどんでん返しがおこり勝利を勝ち取ったという経緯があります。

ホスト好きはもちろん、注目していた一般人をも巻き込みもおおいに盛り上がった対決です!

対決相手「陽生」ってどんなホスト?

陽生

名前(源氏名)陽生
生年月日1979年9月14日
年齢40歳 ※2020年3月段階
身長175cm
体重54kg
前職
現職バーテンダー
所属ホストクラブRomance
所在地歌舞伎町
経歴第2回全日本ホストグランプリ優勝
メンズナックルズの元モデル
年間売上1億9000万円達成

東西対決で楓十座の対戦相手となった陽生は、2002年に上京し、当時のホストブームから「自分もできるのでは?」と思いホストとして働きはじめたという経緯があります。

当時は、ホストだけではなくお兄系のファッション雑誌でモデルとしても活躍しており、ホストに行かない女性たちからも人気があったと言われています。

ちなみに、日本全国からホストが集まってNo. 1を競う全日本グランプリでは、第2回の大会で見事グランプリを獲得しました。

さらに、3年連続1億円を稼ぎ、ホスト界の記録を更新した伝説のホストです。

楓十座とは対決後も交流があり、陽生のTwitterでは2ショット写真がアップされています。

ホスト楓十座が伝説と言われる理由

楓十座がホスト界の伝説となったのは、接客術や人柄に理由があります。

①お客様が乗ったタクシーのナンバーは必ず覚えておく

タクシー
楓十座の接客術で有名なのが、お客さんが乗ったタクシーのナンバーを必ず覚えておくというものです。

「もしお客さんに何かがあったら」という細やかな気配り、お客さんを大切にする気持ちを常に忘れません。

そのような気持ちがお客さんにも伝わり、お客さんからも愛されたと言われています。

②大阪を歌舞伎町に並ぶホストの聖地として広めた

聖地

楓十座が成し遂げた大きな功績の1つが、大阪のホストクラブを歌舞伎町に並ぶホストクラブとして広げたことです。

当初、一流ホストは歌舞伎町、大阪のホストは二流という扱いが少なくありませんでした。

それが、楓十座が活躍するようになってからは、大阪のホストクラブのイメージも変わり全国から注目を浴びるようになったのです。

今では、「大阪は歌舞伎町に並ぶホストの聖地」として一般人も理解している程の印象を与えています。

③多数のホストが尊敬している

Respect

楓十座は、ずば抜けた接客術を持っていることはもちろん、人柄の良さにより多くのホストから尊敬されています。

歌舞伎町最大級のAIR GROUPを巨大グループに成長させたホストである「一条蘭」や「神童紅蓮」も、楓十座に憧れてホスト界に入ったと語っています。

また、年間売り上げ2億円を達成している歌舞伎町の人気ホスト「鳳帝」の接客スタイルも、楓十座に刺激を受けて確立したそうですよ。

ホスト楓十座は現在もホストクラブACQUAに在籍!

Club ACQUA
楓十座は、陽生と対決した当初からいるホストクラブAQUAのサイトに、未だ名前が掲載されています。

<Club ACUQUAの店舗詳細>
店舗名
Club ACQUA(クラブ アクア)
住所
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目2−6 グラストンビル悠遊館
MAP
定休日
火曜日
営業時間
OPEN 20:00~LAST 25:00
TEL
06-4963-2605
初回料金
60分飲み飲ませ放題/2000円(税込)
※TAX込み

実際にClub ACOUAの公式ホームページにもスタッフとして掲載されています。

ただ、TwitterやInstagramなど、楓十座自身のSNSがないため、現在どのように活動しているかは実態がわかりません。

少しでも気になった方は、ぜひ一度Club ACQUAに訪れてみてくださいね。

ホストクラブに行く前に知っておきたい3つの知識

ホストクラブに行くなら、事前に予備知識を知っておかないと門前払いになってしまいます。
せっかくクラブに行くのですから、基本的な知識は身につけておきましょう。

初回来店時は必ず身分証明書を持参する

ホストクラブに入店の際には、まず身分証明書が必要になります。

顔がわかる身分証明書が必要なため、免許証はOKですが、保険証は写真がないためNGです。

他にも証明書として認められるものには、以下のようなものがあります。

顔付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 外国人登録証明書 など

身分証明書が必要な理由は、未成年がホストクラブに入店するのを防ぐためです。

そのため、初回来店時は忘れず持参してくださいね。

ホストクラブの初回料金は安い!

どのホストクラブも、初回料金が安く設定されています。

これは、初回に気軽に楽しんでもらい、また来店してもらうことが目的です。

お店によって初回料金のシステムが異なりますが、飲放題プランの場合は、ホストの飲み物は別料金です。

2回目以降は高くなるので、注意しましょう。

例として、「Club AQCUA」の場合の初回料金と2回目以降料金をご紹介します。

<Club AQCUAの料金体系>

初回料金
2,000円/60分
通常料金
(2回目以降)
3,000円/1時間
指名料:無料
サービス料:30%

上記の他、ドリンクを別途頼む場合は、追加で料金を支払う必要がありますのでご注意くださいね。

ちなみに、ドリンク料金は店舗によって変わりますが、1,000円~数百万円までさまざまです。

なお、初回料金や2回目以降の料金の仕組みを詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

気になるホストがいる場合は事前に出勤しているかチェック!

ホストは、毎日同じ時間に出勤している訳ではありません。

気になるホストがいる場合には、お店に問い合わせるなどして、出勤日や出勤時間を事前にチェックしましょう。

また、SNSを通じてやり取りをすることもあります。

お目当てのホストがいる場合は、SNSで探してみてくださいね。

なお、SNSでDMを送る時には、マナーを守らないと、相手のホストに良い印象を与えられないので注意しましょう。

まとめ

楓十座は、ホストブームの全盛期に活躍したカリスマホストで、大阪を歌舞伎町と並ぶホストの聖地として広めた立役者です。

名前(源氏名)楓 十座(かえで じゅうざ)
生年月日1979年3月30日
年齢41歳 ※2020年5月段階
身長180cm
体重62kg
前職フリーター
現職ホスト
所属ホストクラブAQUA
所在地大阪
経歴東西ホスト対決で陽生に勝利

なんといっても有名なのが、ホスト生命を賭けて、新宿歌舞伎町のNo. 1ホストだった陽生と売上を競い、勝利を勝ち取った対決。

さらに、大阪を歌舞伎町と並ぶホストの聖地として広め、注目される存在にまで押し上げたのです。

そんな楓十座ですが、なぜここまで人気になったのかというと、お客様が乗ったタクシーのナンバーを必ず覚えておくなど、気配りと性格の良さが理由です。

しかも、女性だけではなく多数の有名ホストが、楓十座に憧れてホストの世界に入ったといわれる程、同業者からも好かれたのだとか。

楓十座は、現在も大阪のホストクラブAQUAでホストとして活躍しています。

会いたいと人は、お店に事前に連絡するなど、出勤日を確認してから来店しましょう。

今でもなお第一線で活躍している、カリスマホストの楓十座、一度会ったら、その接客術の素晴らしさに、惚れ込んでしまうかもしれません。

あわせて読みたい記事