【2021年版】ホストクラブのお酒の値段|価格設定の理由まで全解説!

ホスト 値段

ホストクラブの値段は、仕入れ値の10倍とも言われています。

それではなぜ、こんなに高い値段設定なのでしょうか?

この記事では、ホストクラブの値段設定が高い理由、さらに、最高級のボトルや人気のお酒の値段や原価を詳しく解説します!

あわせて、シャンパンタワーやフードの値段、料金の仕組みについても解説します。
ぜひ参考にしてくださいね!
★ホストクラブの料金システムは、次の記事で解説しています。
(関連記事)【完全版】ホストクラブの料金システムを図解!

▼安くイケメンと遊びたいなら出張ホスト▼

ホストクラブの値段設定はなぜ高いの?

ホストクラブの値段設定は、サービス料が発生するため高くなっています。

ただし本音を言うと、ホストクラブという場の空気や、雰囲気を楽しむための代金として高く設定されています。

例えば、ディズニーランドやUSJなどのテーマパーク内では、自販機のジュースの値段が割高に設定されていますよね。

ディズニーランドの自販機値段設定

(出典/Twitter

スーパーで買えば78円ぐらいのペットボトルジュースが…
普通だったら絶対買わないけど、
テーマパークにいるときは「仕方ないか」と割り切って購入しちゃうよね。

ホストクラブの価格設定も、テーマパークと同様です。

サービス料ももちろんですが、店内の盛り上がりや、ホストクラブの空気や雰囲気を楽しむために高い値段を払っているのです。

歌舞伎町と大阪ミナミで値段の相場が変わる

内緒、指の画像

ホストクラブの値段は、歌舞伎町と大阪ミナミで相場が異なります。

初回料金の相場でみると、歌舞伎町は3,000円〜5,000円、大阪ミナミは1,000円〜3,000円です。

歌舞伎町は日本一のホストクラブの激戦区。
そのため、値段も高めの設定になっています!

ホストクラブの相場の高さは、全国的に以下の順番です。

  1. 歌舞伎町
  2. その他の東京のホストクラブ・大阪ミナミ
  3. 東京近郊・福岡・札幌
  4. その他の地方都市のホストクラブ

ホストクラブでも最高級のお酒の値段表【原価も公開!】

ホストクラブには、最高級のお酒がたくさん揃っています。

ここで、気になる最高級のお酒の値段や原価を見ていきましょう!

❶ アルマンド(アルマン・ド・ブリニャック)

アルマンドの値段

アルマンドは、シャンパンの中でも最高級の種類に入る、ホストクラブでも人気のボトル。

多くの種類があり、安いものであれば30万円、高級なものになると100万円以上と高額です。

<アルマンドの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
アルマンド・ゴールド 35万円〜45万円 4.8万円
アルマンド・レッド 27万円前後 7.5万円
アルマンド・ロゼ 50万円〜75万円 8万円
アルマンド・シルバー 35万円前後 10万円
アルマンド・ブラック 80万円前後 19.8万円
アルマンド・グリーン
(グリーン・マスターズエディション)
13万円〜14万円 4.8万円

❷ ルイ13世

ルイ13世の値段

ルイ13世は、有名なブランデーのブランド「レミーマルタン」の最高級品。

1,200種類にも及ぶコニャックをブレンドして作られています。

また、バカラ製のクリスタルガラスのボトルが使用されている、華やかで貫禄のあるデザインも特徴。

お店やお酒の出来栄えによって、相場が違ってきます。
<ルイ13世の値段と原価>
ホストクラブでの値段 60万円〜150万円
原価 20万円

❸ リシャール(ヘネシー・リシャール)

ヘネシー・リシャールの値段-min

リシャールは、フランスのコニャック地方で作られているブランデーの一種。

100年熟成した原酒を、100種類もブレンドして作られている最高級のお酒です。

お酒自体も大変貴重ですが、バカラ製のクリスタルグラスが使用されているボトル自体も高級品。

ホスト業界では、「クリスタル」と呼ばれています✨
<リシャールの値段と原価>
ホストクラブでの値段 100万円〜200万円
原価 30万円〜60万円

❹ トラディション

カミュ・トラディションの値段

トラディションは、ルイ13世、リシャールに並ぶ、ブランデーの御三家とも呼ばれているホスト業界で人気のお酒。

他のブランデーと同様に、見た目にもゴージャスで華があります。

バカラ製のクリスタルグラスを使用しているボトルは、ボトルだけでも4万円の価格がつくと言われています。

<トラディションの値段と原価>
ホストクラブでの値段 80万円〜150万円
原価 10万円

❺ ロマネ・コンティ

ロマネ・コンティの値段

ロマネ・コンティは、世界一高価と言われているワイン。

クリアな味わいが魅力で、ホストクラブでは実に頻繁に飲まれています。

生産本数は年間でわずか6,000本前後

品質の高さはもちろん、希少価値が高いホストクラブで最も高級なワインです。

<ロマネ・コンティの値段と原価>
ホストクラブでの値段 300万円〜500万円
原価 190万円
僕も1回卸してもらったことがあります…!

❻ エンジェル

エンジェルシャンパンの値段

エンジェルは、シャンパーニュの規定に従って、経験豊富な醸造責任者のもとで作られている、一流ソムリエのお墨付きのシャンパン。

ボトルには天使の羽がデザインされ、見た目にも華やかさが感じられます。

日本に上陸したのは2017年とまだ新しいブランドで、女性を中心に人気があります。

<エンジェルの値段と原価>
ホストクラブでの値段 30万円〜100万円
原価 3.5万円〜13万円
たまにボトルだけメルカリで売られてるやつ!

❼ ペルフェクション

ペルフェクションの値段

ベルフェクションは、これほどまでに完成されたブランデーは他にはない、と評価される、100年以上熟成された最高級のブランデー。

1,200本しか出回っていないほどに希少価値が高いため、高値がつけられています。

ベルフェクションを卸してもらったホストは業界でも数少ない、最高級のお酒です。

<ペルフェクションの値段と原価>
ホストクラブでの値段 3,000万円
原価 250万円

❻ ブラックパール

ブラックパールの値段

ブラックパールは、レミーマルタンのルイ13世を、アサヒビールがバカラ製のクリスタルボトルに詰めたブランデー。

全世界での販売数は786本のみ、日本で入荷できたのはわずか60本という、希少価値が高いお酒です。

ホストの間では、幻と言われています。
<ブラックパールの値段と原価>
ホストクラブでの値段 3,000万円〜3,500万円
原価 300万円

❼ 人気の飾りボトル5種類の値段

飾りボトル

「飾りボトル」とは、普通のお酒とは違い、デザインされたボトルに入れられているお酒のこと。

テーブルに飾っておくことを目的として、華やかさを添えてくれるデザインを採用しています。

人気の飾りボトルは、シンデレラ、テディ・デキャンタ、カミュブック、ドルフィン、ラーセンの5種類。

<飾りボトルの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
シンデレラ 3万円〜5万円 5千円〜9千円
デコ・シンデレラ 7万円〜30万円 1万円〜5万円
テディ・デキャンタ 20万円〜30万円 2万円〜5万円
カミュブック 15万円〜40万円 1万円〜5万円
ドルフィン 15万円〜40万円 1.6万円前後
ラーセン 15万円〜50万円 1万円〜3万円
他のボトルと比べると値段が安いので、
飾りボトルは2~3本以上入れることが多いです。
ホストクラブの料金システムを図解!相場や注意点まで徹底解説
ホストクラブの料金システムを図解!相場や注意点まで徹底解説
「ホストクラブって料金高いし、一般人じゃ遊べないんでしょ?」 …と思っていませんか? たしかに、一晩で100万円以上使う人もいますが実は初回なら、安い料金で楽し.....

ホストクラブで人気のお酒の値段表【原価も公開!】

シャンパングラスのアイコン素材 4

ここまでは、ホストクラブの高級なお酒の値段をご紹介しました。

それでは、よく頼まれる人気のお酒はいくらぐらいなのでしょうか?

次の項目からホストクラブで人気のお酒の値段を、原価と合わせてご紹介します!

❶ ドンペリ(ドン・ペリニヨン)

ドンペリの値段

ドンペリは8年以上もの熟成期間を誇る、希少価値が高いシャンパン。

ホストといえば「ドンペリ」と言われるほど、高い知名度を誇っています。

ドンペリにも種類があり、ドンペリ・ヴィンテージ(ドンペリ白)やドンペリロゼ(ピンドン)が特に人気が高い商品です。

<ドンペリの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
ドンペリ・ヴィンテージ
(ドンペリ白)
8万円 13万円
ドンペリニヨンロゼ
(ピンドン)
14万円 3万円
ドンペリ・エノテーク 5万円 6.5万円
ドンペリ・ゴールド 40万円 10万円
ドンペリ・プラチナ 80万円 55万円

❷ モエシャン(モエ・エ・シャンドン)

モエシャンの値段

モエシャンとは、モエ・エ・シャンドンが展開しているシャンパンブランドのこと。

生産量が多く、手に入れやすいという特徴があります。

白、ピンク、黒の3種類があり、気軽に楽しめるパーティーにぴったりのシャンパンとして知られています。

<モエシャンの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
モエ・エ・シャンドン
アンペリアル
(モエシャン、白モエ、モエ白)
5万円 5千円
モエ・エ・シャンドン
ロゼアンペリアル
(モエロゼ、ピンクモエ)
7万円 7千円
モエ・エ・シャンドン
ネクターアンペリアル
(モエネク、黒モエ)
9万円 5千円
料金が安いので、
ホストクラブでよく見かけるシャンパンの一つです!

❸ ヴーヴ(ヴーヴ・クリコ)

ヴーヴの値段

ヴーヴは、フランスの老舗シャンパンブランドが造り続けている、極上の味わいで世界中から絶賛されているシャンパン。

モエシャンと同様に、白、ロゼ、黒の3種類があり、モエシャンと同じくらい人気があります。

<ヴーヴの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
ヴーヴ
(ホワイト)
4万円〜5万円 4,500円
ヴーヴ
(ロゼ)
10万円 6,000円
ヴーヴ
(グランダム)
20万円〜30万円 1.7万円〜2.5万円

❹ カフェパ(カフェ・ド・パリ)

カフェパの値段

カフェ・ド・パリは、フルーツフレーバーで味付けをしてあるスパークリングワイン。

世界で初めて、ライチのフレーバーを出したことでも知られています。

甘めで飲みやすく、お客様が良く注文するワインです。

<カフェパの値段と原価>
ホストクラブでの値段 1万円〜1.5万円
原価 1,500円前後
値段も比較的安価なので気軽に下ろせます!

❺ カロリやビールなどの缶もの

缶ものの値段

ホストクラブでは、缶チューハイや缶ビールも用意されています。

缶ものについては、2つで1セット、または、1箱単位で購入できます。

<缶モノの値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
缶チューハイ
(2本1セット)
3千円〜4千円 1本120円前後
缶ビール
(2本1セット)
3千円〜4千円 1本120円〜200円
レッドブル
(1本)
2千円〜3千円 1本190円

❻ 鏡月などの焼酎系

ホストクラブ、焼酎系の値段

ホストクラブといえばドンペリですが、ドンペリと同じくらい飲まれているのが「鏡月」などの焼酎です。

1,000円前後の焼酎は10,000円〜20,000円。

原価の10倍ほどの値段設定です。

<焼酎の値段と原価>
ホストクラブでの値段 原価
鏡月 5千円〜1万円 700円前後
いいちこ 1万円 700円前後
梅酒 1万円〜2万円 千円〜2千円
黒霧島 1万円 924円
柚子小町 1万円〜1.5万円 2千円
百年の孤独 10万円〜15万円 5千円前後

❼ カクテル・ソフトドリンクなど

ソフトドリンク、カクテルの値段

ホストクラブではカクテルやソフトドリンクも用意されていますが、値段が安いためあまり注文されません。

確かに美味しいけど、担当の売上にならないから
あんまり頼まないかなあ
<カクテル・ソフトドリンクの値段設定と原価>
ホストクラブでの値段 1,000円〜1,500円
原価 100円〜

ただし、お客様の中には未成年のホストの売上を作るために、1,000円のオレンジジュースを10,000円という値段に設定して注文する人もいます。

そのへんの値段設定の相談は
お店によってケースバイケースです!

オリシャンボトルの値段と原価

ホストクラブ、オリシャンの値段

オリシャンとはオリジナルシャンパンの略で、市販されていないお店限定のシャンパンのこと。

そのお店でしか見ることができず、お店によってデザインも異なります。

オリシャンの値段と原価
ホストクラブでの値段 5万円〜15万円
原価 4千円前後〜

ホストの顔写真付きや、デコレーションしたものなどもあり、どれも個性的です。

大阪ホストナビ オリシャンの画像

(出典/Twitter

お店のロゴをモチーフにした店舗オリジナルのシャンパンだけじゃなくて、
中堅ホストぐらいになると
自分の顔をプリントしたシャンパンを作ってもらえます◎

シャンパンタワーの値段

シャンパンタワーの値段

シャンパンタワーは、段数によって使用するボトルの本数が異なるため、段数が増えるごとに値段も高くなります。

<シャンパンタワーのグラスと本数目安>
段数 グラスの数 必要な
シャンパンの本数
6段 91個 約16本
7段 140個 約24本
8段 204個 約34本
9段 285個 約48本
10段 385個 約65本

また、注ぐシャンパンの銘柄によっても、値段が違ってきます。

お店によっては、シャンパンタワーの設置費として、50,000円ほどかかる場合もありますよ。

さらに、キャラクターモチーフにする場合は、別途にデザイン料も必要です。

大阪ホストナビ シャンパンタワーの画像

(出典/Twitter

100万円〜300万円ほどあればシャンパンタワーができます。

しかしある程度立派なシャンパンタワーにするなら、最低でも200万円は見積もっておいた方がいいですよ。

【値段は超高額!?】ホストクラブのシャンパンタワーはいくら?見た目や頼み方も紹介!
【値段は超高額!?】ホストクラブのシャンパンタワーはいくら?見た目や頼み方も紹介!
ホストクラブの醍醐味といえばシャンパンタワー! お店も盛り上がるし、その瞬間の主役になれるし すごく気持ちいいんだよねっ✨ シャンパンタワーは1番.....

ホストクラブの水の値段

フィリコ

ホストクラブでは、テーブルに置いてある水は無料。

ただ、デザインされたボトルに入ったミネラルウォーターの「フィリコ」を注文すると、5万円〜20万円かかります。

フィリコは、下戸や未成年のホストの売り上げを作りたいお客様が良く注文しています!

ホストクラブのフードの値段

ホストクラブで提供しているフードの料金は、基本的に居酒屋の料金の5〜10倍近い価格設定。

例として、専属シェフによる美味しい料理が楽しめる「TOP DANDY 本店」のフード料金のいくつかをご紹介します。

<ホストクラブのフードの値段>
ポップコーン
ポテトチップス
各1,500円
イカ塩辛
たこ山葵
枝豆
スライストマト
各2,000円
ピリ辛砂肝のボイル 3,000円
タコライス 3,500円
水タコと赤えびの刺身
白身魚とイカの天ぷら
各4,000円

(出典/Twitter

愛本店はホストクラブの中でも老舗だからちょっと値段が高めかな?
僕が働いていたお店は、この価格から2~3割安かったよ!

ホストクラブの料金システム

ホストクラブの値段の目安は、以下のとおりです。

  • 初回:平均1,000円~3,000円
  • 2回目以降:平均15,000円~20,000円
  • VIP席:平均150,000円~

そして、発生する料金の内訳は、主に次の5つに分かれています。

ホストクラブ 料金の内訳

  • 席に座るための料金の「セット料金」
  • ホストに接客してもらうための「指名料金」
  • 飲食した分の「フード料金・ドリンク料金」
  • 決められた時間を超えた場合の「延長料金」
  • サービス料と税金が含まれた「TAX」

以上の5つを合計した金額が請求されるシステムです。

詳しくは次の記事で解説していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

ホストクラブの料金システムを図解!相場や注意点まで徹底解説
ホストクラブの料金システムを図解!相場や注意点まで徹底解説
「ホストクラブって料金高いし、一般人じゃ遊べないんでしょ?」 …と思っていませんか? たしかに、一晩で100万円以上使う人もいますが実は初回なら、安い料金で楽し.....

まとめ

ホストクラブの値段は、仕入れ値の10倍近い設定。

値段設定が高くてもお客様が途切れないのは、非日常の華やかな世界で、盛り上がる雰囲気や空気を楽しめるためです。

高いお酒が入れば、それだけお店全体が盛り上がります!

ホストクラブでも最高級のお酒は以下のとおりです。

ホストクラブでの値段
アルマンド ゴールド 35万円〜45万円
レッド 27万円前後
ロゼ 50万円〜75万円
シルバー 35万円前後
ブラック 80万円前後
グリーン 13万円〜14万円
ルイ13世 60万円〜150万円
リシャール 100万円〜200万円
トラディション 80万円〜150万円
ロマネ・コンティ 300万円〜500万円
エンジェル 30万円〜100万円
ベルフェクション 3,000万円
ブラックパール 3,000万円〜3,500万円

ホストクラブのお酒の値段や料金システムは、お店によっても異なります。

事前に情報をしっかりと確認して、予算に合わせてホストクラブを楽しんでくださいね!
この記事の著者

マヒロ 福井から大阪にでて8年間ホストとして働いた実績あり。
現在もホストとして働く仲間たちから得た情報やインタビュー内容をもとに女性にも男性にも役立つホスト業界の情報をお届けします!