ホストの営業方法は8パターン!営業・本命彼女の見極め方も紹介します!

ホストの営業方法は8パターン!営業・本命彼女の見極め方も紹介します!

お客様との疑似恋愛を楽しむ場でもあるホストクラブ、ホストはどんな営業方法をしているのか知りたい方もいるのではないでしょうか?

今回は、ホストが使う営業8パターンについて詳しく紹介します!

ホストが使う営業には8パターンの方法がありそれぞれに内容が異なりますし、営業を断るのに困ってしまうこともあります。

そこで8パターンそれぞれの営業方法の特徴はもちろん、営業LINEの上手な断り方、営業と本カノの違いや見極め方など、本カノになるための条件もあわせて詳しくご説明します!

ちなみにホストのLINE営業テクニックに関しては、以下の記事でも紹介していますのでぜひご覧ください!

ホストの営業方法は
8パターン

ホストは、自分の売り上げを作るために、お客様に対していろいろなパターンの営業を行います。

お客様に来店してもらい、お酒を飲んでもらうことでお金を稼ぐ仕事なので、営業活動をするのも当然ですよね!

ホストが良く使う営業方法には、以下のような8パターンがあります。

そこで、それぞれのパターンの特徴について、わかりやすくご説明しますね!

言葉や態度で誘惑する
【色恋営業】

通称:色恋

色恋営業とは、お客様に好意があるようなそぶりを見せて持ち上げ、お店に来てくれるように促す方法です。

お客様自身も色恋を求めている人がおり、ホストの営業の中でもっとも使われる方法なんですよ!

ホスト自身が主導権を握れるという魅力はありますが、一歩間違えると、女性がメンヘラ化してしまう恐れも…。

2019年7月にも浮気をしたホストを女性が刺し、裸体のホストが外で倒れるという事件がありました。

ニュースにもなっていたので、知っている方も多いのではないでしょうか?

あくまでホストとの遊びであることを理解しておくことが大切ですよ!

ちなみに、色恋営業では、以下のような言動をホストがよくしています。

「好きになりそう」

「会いたいな」

「彼氏はいるの?」

「お前だから話した」

「今度一緒に出かけようよ!」

本命は自分と思わせる【本命営業・本カノ営業】

本カノ営業

通称:本営

本命営業とは、色恋から発展させた方法で、実際に付き合ったり同棲したりすることで本命の彼女だと思わせるパターンです。

この場合は、仕事のために付き合っているだけなので、本当の愛があるとは言えません。

しかし、本命の彼女としての扱いと似ているので、見極めるのが難しいかもしれませんね!

ホストが本命営業をする時は、以下のような言動をよくします。

「お前だけしかいない」

「ずっと一緒にいようね!」

「付き合おう!」

「ホスト辞めたら結婚しよう!」

「本命の彼女だから」

一緒にいる時間をできるだけ作ってくれたり、常に自分のことを気にしてくれるなどの行動が見られます。

営業と本当の彼女の違いは、後ほど紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね!

営業と本カノの違いや見極め方!≫

身体の関係に持ち込む
【枕営業】

枕営業

通称:枕

枕営業とは、お客様と身体の関係を持つことで恋人のフリをすることを目的とした方法です。

色恋と変わらないように思えますが、色恋営業というのはお客様がホストに対して恋愛感情をだいてもらわないと始まりませんよね!

だから、誰にでも色恋営業ができるというものではありません。

先に枕営業をして肉体の関係に持ち込むことで、女性を自分の虜にして、色恋営業をしやすくするという人もいますし、売上を伸ばす最終手段として枕営業を使うホストもいます!

お金を使うように育てる【育て営業】

ホストの営業方法である育て営業

通称:育て

育て営業とは、時間をかけて自分にお金を使ってくれるように育て上げる営業方法です。

育てていく過程で疑いを持たれたら営業にならないので、最初の頃は恋人同士のようにふるまってくれるんですよね!

そして、親しくなるにつれて使うお金の額が増えていくのですが、女性は自分は特別だと思い込んでいるので、彼をサポートするために無理をしてしまいます!

友達のように接する
【友達営業】

通称:友営

友達営業とは、女性に恋愛感情をだかせるのが目的ではなく、仲のいい飲み友達といった雰囲気をつくる営業方法です。

恋人同士のような雰囲気はなく、友達としゃべるようなフランクな感じなので、お客様を楽しませるためにはトーク力やギャグのセンスも必要です。

恋愛感情のもつれが原因のトラブルも少なくて、長期的な関係が築ける営業方法だといえますね!

とはいえ、あくまで「友達」という形なので、大金を使ってもらうには向いていない営業方法とも言えます。

強気で俺様な態度で営業する【オラオラ営業】

通称:オラ営

オラオラ営業とは、女性に対して責めたり煽ったりして、偉そうな態度で接客する営業方法です。

女性の中には、男性に命令されたい、偉そうにふるまってもらいたいという気持ちを持っている人もいますよね!

「俺のために酒を入れろ!」

「俺のこと好きだろ?!」

「一緒に居たいなら店に来い!」

「店に来なければもう会わないぞ!」

「俺のためならできるだろ!」

といった強目の口調でせまってくるのが特徴で、ホスト優位で関係が進んでいきます。

趣味の話で盛り上がらせる【趣味営業】

通称:趣味営

趣味営業とは、ホスト自身の好みや趣味が合う女性と、趣味の話で盛り上がらせる方法です。

疑似恋愛を楽しむ場でもあるホストクラブでは、このスタイルを好むお客様というのは少ないかもしれません!

そのため、他の営業方法に比べると、売上は伸びにくいでしょう。

ホスト自身は気楽に楽しめますが、稼ぎたいホストはあまり使うことがない営業方法ですね。

助けてほしいと懇願する【病み営業】

病み営業

通称:病み営

病み営業とは、精神的な弱い部分をさらけ出して、助けを求めることでお客様に来店してもらうように促す方法です。

最初から弱い部分を見せるのではなく、色恋などで関係を築いて、お客様がきれそうになったタイミングで病み営業に切り替えるパターンもあります!

自分だけに病んだ態度を見せてくれいる、という特別感を与えることができる、母性本能が強い女性にはぴったりの営業方法ですね。

ホストの営業と本カノの違いや見極め方!

ホストの営業方法に「本営」がありますが、本当の彼女との扱いが似ているため、見極めがむずかしいです。

本営と本カノの一番の違いは、自分が働いているお店に呼ぶかどうかです。

本営は、付き合う理由がお店に来てお金を使ってもらうことなので、当然のことながらお店に頻繁に呼ばれますよね!

反対にいうと、ホストクラブに呼ぶということはお金を使わせてしまうことになるので、本カノをお店に呼ぶことはありません。

<営業と本カノの違い>

  • お店に来てと頼まない
  • プライベートでお金を使わせない
  • 家族や友達に紹介する
  • 自宅に招く
  • 楽しませて喜ばせようとする
  • ホストを辞めようとしている

上記は、本カノにしかとらない行動です!
※基本的には…という内容なのですべてのホストに当てはまるわけではありません。

お金を使わせない

お金を使わせない

ホストは、本カノにはお金を払わせようとはしないので、お店に呼ぶことはないんですよね!

それどころか、誕生日などの記念日のプレゼントはもちろん、何もない時にプレゼントを渡して喜ばせてくれることもあります。

ホストに対していつもお金を払っている状態では、本カノとは言えません!

ちなみに、ホストクラブでの料金プランに関しては、別途記事で紹介していますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。

家族や友人を紹介してくれる

一生付き合う人たちである家族や親しい友人に彼女として紹介してくれるのは、本カノだと言えます。

本営の場合は、家族や友達には会わせたがらないものですよね。

例えば、デートで街を歩いている時に偶然に家族や友人と出くわした際に、紹介してくれなかったり紹介したがらなかった場合は、本営の可能性が高いです!

彼がホストをやめようとしているなら本カノの可能性大

本カノには仕事のことで心配をかけたくないと思っているため、本カノができたことをきっかけにホストを辞める人もいます。

ホストを辞めると言ったり辞めたがっている場合は、本カノだと言えるでしょう!

とはいえ、ホストをやめたがっていたとしても、口だけでいつまでたってもやめないという人には注意。

ただの営業だったということを理解しましょう。

また、ホストを辞めてほしいと頼んでも辞める気が全くなければ、本営の可能性が高いです!

本カノになるための必須条件3つ

ホストクラブに通い始めてホストと関係を築くことで、自然と恋愛関係が発展して本カノになるケースもあります。

本カノにされる女性とは、どのようなタイプの人なのか見てみましょう!

<本カノになるための条件>

  • 嫉妬や束縛をしない
  • 常識人で金銭感覚がまとも
  • 精神的に強くなる

嫉妬や束縛をしない

嫉妬や束縛をしないカップル

ホストをしている彼を好きになったのですから、仕事を理解して、嫉妬や束縛といった感情を抑えられる人でなければいけません!

たとえば、女性からしたらホストを辞めてほしいと思うでしょうが、そういう訳にもいかないときもあります。

ホストも仕事をしている上でやりがいを見つけたり、なにか事情があってホストとして働いている場合もあるでしょう。

そんなときに、しつこく辞めろといわれるとストレスになってしまいます。

本カノになりたいのならばまずは我慢しましょう。

ホスト自身が本当にあなたのことを生涯のパートナーとして魅力を感じたならば、自然と辞めることを選んでくれますよ!

常識人で金銭感覚がまとも

金銭感覚がまともな女性が好かれる

ホストクラブでは、お金を使ってくれる女性が喜ばれますが、本当の彼女には求めていません。

むしろ、お金がすべてのように感じるホストクラブで働いているからこそ、ホストはまともな金銭感覚の人に魅力を感じます。

ホストの恋愛対象になるのは、気に入られたくてお金を使う女性ではなく、常識的な金銭感覚を持っている女性であることを覚えておいてくださいね!

精神的に強くなる

精神的に強くなる

ホストクラブに頻繁に通っているお客様は、掲示板などの情報網を広く持っています。

例えば、デートをしていた女性、他のお客様と態度が違うなど、ちょっとしたことから、掲示板などに悪口を書かれたりするケースもあります!

お気に入りのホストの場合はなおのこと、店内で暴言を吐いてくることもあるんですよ!

そのような状況にも冷静に対応するためには、精神的に強くなければいけません!

何事が起きても動じない強い精神力を持っていることは、本カノとしての必須条件でしょう。

営業LINEやメールの上手な断り方

本カノになるための方法について説明しましたが、反対に、「自分にホストクラブは合わないな…」と思う方もいるでしょう。

しかし、初めてホストクラブに行くと、ホストから連絡先を聞かれることもあります。

ラインの交換をしてしまうと、お店に来てくれるように促す営業ラインが頻繁に送られてくるんです。

しかし、お店に行きたくない場合もあるし、あまりにもしつこい営業ラインを続けられると困ってしまいますよね!

そこで、営業ラインやメールを断るのが苦手な人のために、上手にかわす方法をご紹介します!

住んでいる場所が多いことをあらかじめ教えておく
大阪のホストクラブなのに、住んでいる場所が東京と言っておけば、遠いからという理由で来店するのを断れます。
既読無視をする
既読をしても返信しない回数を増やせば、お店に来るつもりがないと察してもらえるので、営業ラインも止めてくれるでしょう。
ラインをブロックする
これは、何度断ってもライン営業が続く、あまりにもしつこい場合の対処方法です。

最終手段はブロック!

ブロックしたことは相手に伝わらないし、お店に行くつもりがないのであれば、この方法がベストですね!

まとめ

ホストクラブの営業方法は8パターンがあり、それぞれで女性への接し方がまったく違います。

そのため、疑似恋愛が楽しめるホストクラブでは、自分が本カノなのか本営なのかわからないと悩んでいる人も少なくありません。

しかし、本物の彼女であればホストクラブに通わせたり貢がしたりしないので、お店に頻繁に呼ばれるのであれば営業だといえます!

あくまでホストクラブはホストと遊ぶ場所であり、本気の恋愛をする場所ではないということを覚えておいてくださいね。

なお、本当の彼女になりたい!という人は、最低限、以下は守りましょう。

<本カノになるための条件>

  • 嫉妬や束縛をしない
  • 常識人で金銭感覚がまとも
  • 精神的に強くなる

本営と本カノの見極め方をしっかり理解して、安易に「ホストは自分のことを好きなんだ!」と思い込まないように注意してください。

あくまでホストと楽しくお酒を飲むことを目的にして、ホストクラブを楽しむことをおすすめします!

あわせて読みたい記事