ホストにはまる女性の末路とは?はまりやすい人の特徴やきっかけまで紹介!

ホストにはまる女性の末路とは?はまりやすい人の特徴やきっかけまで紹介!

「ホストにはまる理由ってなんだろう?」

まだホストクラブに行ったことがない人の中には、そう思う人もいるのではないでしょうか?

ホストクラブは日常とはかけ離れた煌びやかな空間で、しかもイケメンホストが甘い言葉をささやいてくれるのよ!まるで自分がお姫様になったかのように錯覚してしまうの!

とくに、心が疲れている女性や男性経験がない女性はハマりやすい傾向にあります。

今回は、ホストにはまる理由はもちろん、はまりやすい人の特徴や芸能人でホストにはまった人等を詳しく紹介します。

なお、ホストにはまった「ホス狂」については別途記事でも紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ホストにはまる2つのきっかけ

結論、女性がホストにはまるきっかけは、「初回料金の安さ」「お気に入りのホスト」だよ。

ホストにはまるきっかけ

それぞれ詳しく紹介するので、気になる人はチェックしてみてください。

きっかけ1:安い初回料金でホストとの会話楽しめる

ホストにはまる理由の1つとして、初回は低価格で煌びやかなホストクラブを楽しめることがあります。

お昼の仕事をしている人でも行きやすいから、軽い気持ちで行っちゃうのよね!

イメージでは高額な料金を払わされ、怖い世界の印象が強くありますよね。

しかし、実際には初回料金がとても安く設定されているのです。

相場としては、1時間あたり1,000円~3,000円程度だよ。

居酒屋に行くよりも安く済み、その上イケメンがもてなしてくれるとなると、ホストにはまることに納得できますよね。

きっかけ2:ホストを好きになってしまう

安く楽しめるのは初回のみにも関わらず、なぜ常連客になるのか?

なぜなら、イケメンホストに甘い言葉を囁かれて好きになってしまうからよ!最初はそんな気持ちなくても自分のこと好きなのかな!?とか気になっちゃうの!

(イケメンにあてはまらない例外もいますが・・・)

そうして、何度か指名を続けるうちにどんどんホストの魅力に引き込まれることによりお金をたくさん使うようになります。

ホストにお金をつぎ込んでしまうと、引き返すことはなかなか難しいんだよね。

「ここまでお金を使ったんだから私のこと本気で好きだよね?好きになってくれるよね?」

このように、ホストにお金をつぎ込んだほとんどの女性が、脅迫概念により引き下がれなくなってしまうのです。

ホストにはまる女性の3つの特徴

次に、ホストにはまりやすい女性の特徴を紹介します!

  1. 依存体質
  2. マイナス思考
  3. 恋愛経験が少ない
    ※クリックで記事内の各説明部分に移動

タイプ1:依存体質

依存体質の人はホストにはまる傾向にあるんだ。

あなたは、好きな人に依存してしまったことはありませんか?

例えば、嫌われないように従順にふるまったり、過度な世話を焼いたりなど、このようなふるまいをする人は、依存体質といえるでしょう。

私、依存体質だわ…!好きになったら一直線!その人以外は見えないし、すごく尽くしちゃうもの!

タイプ2:マイナス思考

マイナス思考の方もホストにはまりやすいです。

なぜなら、基本的にホストは、女性に対し優しい言葉しかかけないからです。

すぐにネガティブになってしまう人は、ホストを自分を認めてくれる人として認識し依存してしまうことがあります。

タイプ3:恋愛経験が少ない

恋愛経験のない人がホストクラブに行くと依存してしまいます。

ホストクラブは基本的にイケメンがそろっています。

しかも、近距離で甘い言葉をかけてくれるのよ!

恋愛経験がある人でもホストにはまる人は少なくありません。

そんな中、恋愛経験がない人は、ホストが仕事だから優しく接してくれていると割り切ることができずに依存してしまいます。

ホストにはまる女性の心理とは?

ホストクラブにはまる女性の特徴3つを紹介しましたが、もちろんその他の人もホストにはまる場合があります。

他にホストにはまる人の心理はどのようなものなのか見ていきましょう!

1.現実世界から離れたい

ホストクラブにはまる女性は、日常にストレスがあったり、不満を抱えていることが多いんだよね。

そんな人が、非日常が味わえて現実を忘れさせてくれるホストクラブに行くとのめり込んでしまうのです。

ストレスの原因が何なのか、その解決策が見いだせない限り、ホストの世界からは抜け出すのは難しそうね。

2.「女」としての自分に自信がない

女として自信がない人も、ホストにはまりやすいです。

なぜなら、今まで男性から距離をとっていて関わる機会が少なかったのに、イケメンホストがまるで自分を好きかのように接してくれるから。

ホストクラブでは、女性は「お姫様」として扱います。

「自分は大切にされる価値のある人間だ」という気持ちになり、ホストの誘惑に依存してしまうようになるんだ。

3.男性に尽くすことで自分の価値を見出したい

男に尽くす

男性に尽くすことで「役に立っている」と感じる女性は、ホストにはまると抜け出せなくなります。

ホストクラブに通い続けるうちに、「ナンバー入りをさせて上げたい!」という気持ちになり、次々とお金をつかうようになってしまうからです。

プレゼントや注文を繰り返し、ホストが喜ぶ姿を見ることで「自分はなくてはならない存在」と認識することで満足感を得るようになっちゃうのよね。

このような人は、そもそも「自分に価値がない」という認識をなくすことが重要です。

ホストにはまった女性が陥る2つのパターン

ホストクラブはまった女性が陥るパターンは以下の2つです。

パターン1:人間関係が悪くなる

人間関係が悪くなる

ホストにはまると、生活の中心がお気に入りのホストになってしまいます。

そうなると、友人や家族からホスト通いを止められたときに「悪い人じゃないのになんでそんなことを言うの!?」と冷静な判断ができなくなるのです。

その結果、大切にしてきた友達や家族と喧嘩になって疎遠になってしまう場合もあるのよね。

関わる人が少なくなることで、自分の相手をしてくれるホストにさらにはまるという悪循環に陥ります。

注意してくれる友人や家族を頑なに拒まず、しっかり意見も聞きましょう。

その上でホストクラブに行きたいのなら、友人や家族とはほどよい距離感を保ち付き合っていくことをおすすめするよ。

パターン2:借金地獄に陥る

借金をする

お気に入りのホストが見つかり、「私がナンバー1に育てたい」という意識が芽生えてくると危険です。

ホストクラブで平均的に使われる料金は1回で5万~10万円といわれています。

とはいえ、高価なお酒を繰り返し注文しているうちに、1回の会計が数百万円と膨れ上がる場合もあるから注意してね。

自分でやりくりできている間はいいのですが、エスカレートを続け借金をしてまで通い続けると、もうお昼の仕事では賄っていけません。

ホストにはまる女性の中には、ホストクラブに通うため、お昼の仕事から夜職、つまりキャバクラや風俗という仕事に転職する人も多いのです。

自分に見合った遊び方でホストクラブを楽しむためにも、限度額を決め絶対に私生活に影響しないようにしておかなくちゃいけないわ!

ホストにはまった芸能人

ホストクラブに通うのは一般人だけではありません。

芸能人でもホストに通っている、通っていた人は多いのです。

一部になりますが、芸能人でどのような人がホスト通いを噂されていたのかチェックしてみましょう!

坂口杏里

ホストにはまった芸能人の坂口杏里
引用:週刊女性PRIME

坂口杏里さんは、テレビなどでもホスト通いを暴露されて有名ですよね。

スキンヘッド(?)が特徴の小峠さんと付き合っていた時からホスト通いをしていたそうです。

2017年4月には、ホストにお金を貸してほしいと頼み、断られたことに怒ってホテルでの写真をばらまくと脅し、通報されるという事件もありました。

スザンヌ

ホストにはまった芸能人のスザンヌ
引用:女性自身

スザンヌさんは、ふんわりとした天然キャラで有名な芸能人ですよね。

そんなスザンヌさんですが、歌舞伎町のホストと仲が良かったようです。

ホス狂というわけではないようですが、それなりにホスト遊びを楽しんでいたようです。

研ナオコ

ホストにはまった芸能人の研ナオコ
引用:PRTIMES

バラエティはもちろん、女優としても活躍している研ナオコさん。

研ナオコさんは極度のホス狂のようで、好きになったホストをストーカーして報道された程です。

後藤真希

ホストにはまった芸能人の後藤真希引用:GIRL

後藤真希さんもホスト通いをしていたことがあるようです。

彼女もホス狂だったようで、5年間ほど通っていたのだとか。

そして不倫疑惑で一時騒然となっていましたが、その相手が元ホストだったとの噂もあります。

深田恭子

ホストにはまった芸能人の深田恭子
引用:美的.com

深田恭子さんは、ふわふわした清純派女優ですが、意外にもホス狂のようです。

新宿のホストクラブの常連とも噂されています。

中にはホストと身体の関係になったという噂もあります。

真偽はわかりませんが、意外です。

ホストにはまらないようにする方法・抜け出す方法

ホストクラブにはまらないようにする方法、また、抜け出す方法は以下の3つです。

それぞれ詳しく紹介しますので、ホストクラブに行ってみたいけどハマりたくない、今ハマっていて抜け出したいという人はぜひご覧ください。

方法1:ホストとの連絡を断つ

まずは、連絡を絶つことが重要です。

担当のホストは、次につなげるためにまめに連絡を入れてきます。

時にはあなたの母性本能をくすぐるように「お願い」など甘えてくることもあるよ。

そのような負の連鎖にならないようにするためにも、連絡をとらないようにしましょう。

今はLINEでのやりとりが多いからLINEの連絡先はブロックと削除しないとね!あと、電話の着信拒否も必須だわ!

方法2:恋人を作る

恋人をつくる

ホストにはまる人の多くは好きな人や彼氏がいない場合がほとんどです。

恋人ができれば彼氏からの愛情も得ることができるので、あなたのよりどころになります。

これまでホストに使ってきたお金を恋活や婚活のために使うことも、ホストから抜け出す近道となりそうね!

方法3:家族や友人に相談する

自分ではホストに行きたい衝動をコントロールできないようになってしまった人は、周囲の協力を求めましょう。

まずは、家族や友人に自分の現状を相談してください。

あなたのことを理解してくれているからこそ、親身になって抜け出す方法を考えサポートしてくれるはずだよ。

もし、相談できる人がいないのであれば、病院やカウンセラーに行くこともおすすめします。

まとめ

華やかで夢のような時間を過ごすことができるホストクラブ。

楽しいことばかりのように感じますが、自分の感情を抑制することが出来ないと後悔する結果になります。

とくにホストにはまりやすい以下のような方は注意してください。

決してホストクラブは悪い場所ではありませんが、限度を把握し線引き出来る人でない限り、大金をつぎ込み自分自身を滅ぼしてしまいます。

ホストに行くならば、自制心を忘れずはまらないように気をつけてくださいね!

またホストにはまった「ホス狂」については別途記事でも紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

なお、大阪のホストクラブで遊びたい人におすすめのホストクラブ10店舗も別途記事で紹介中です。

あわせて読みたい記事