ホストクラブの初回荒らしとは?6つのバレ方と初回荒らしに思われない対策

ホストクラブの初回荒らしとは

この記事は約8分で読めます

多くのホストクラブは、初来店のお客様に格安の初回料金を設定しています。

「初回荒らし」とは、初回料金で安く飲むことだけを目的に、数々のホストクラブを荒らしまわる、迷惑な飲み方のお客様のこと。

行為そのものに問題はありませんが、ホストからいい印象をもたれることはありません。

そこで今回は、ホストの初回荒らしについて徹底解説!

  • どのような振る舞いが初回荒らし認定されるのか
  • 初回荒らし認定されたらどうなるのか
  • 初回荒らし認定されないための対策
特にホストクラブ初心者のお客様は必見です!

ホストに初回荒らしが嫌われる理由

冒頭でもお伝えしたとおり、初回荒らしとは「初回料金」を利用してホストクラブを遊びまわったり、ホストクラブで迷惑行為をするお客様を指します。

それでは、初回荒らしはどうしてホストから嫌われてしまうのでしょうか?

その理由はこの2つ!

ホストが初回荒らしを嫌う理由 ❶お金を使う気がないので、リピーターになりにくい/❷初回荒らしに丁寧に接客する時間、他のお客様の接客をしたほうが売り上げにつながる

  1. もともとお金を使う気がないので、リピーターになりにくい
  2. 初回荒らしに丁寧に接客する時間、他のお客様の接客をしたほうが売り上げにつながる

一生懸命接客をしても、今後自分の利益につながらないお客様だと分かると、ホストもテンションが下がってしまいます…。

しかし、ホストから嫌われても、初回荒らしをする人は後を断ちません。

なぜなら、初回料金は居酒屋で飲むよりも安上がりになることが多いからです。

加えてホスト達にチヤホヤしてもらえるので、中には自分から初回荒らしを自慢するお客様もいるほど…。

低料金で美味しいお酒が飲み放題&イケメン付き…
これは初回荒らしが減らないわけだ!

どこからが初回荒らし?ホストの初回荒らし6パターン

新規のお客様にたくさんご来店いただくためにも、ホストクラブとしては「初回料金」のお客様は大歓迎です。

しかし、そんな中でも何をしたら初回荒らしとみなされてしまうのでしょうか?

まずは多くのホストたちが頭を抱える「初回荒らしあるある」6つご紹介します。

①飲み飲ませ放題でホストを酔い潰す

ホストを良い潰す画像

初回料金の「飲み飲ませ放題プラン」を使ってホストにお酒を飲ませても、ホストの売り上げにはなりません。

そのため、初回のお客様の卓では、ホストはあまりお酒を飲もうとしません。

お金を使ってくれる常連さんの席で
たくさん飲まなきゃいけないので、
初回プランのお酒は控えるよう
飲む量をセーブしています。
お客様が初回料金と別でお酒をいれてくだされば、ありがたく飲みませていただきます✨

しかし、「私だけ飲んでもつまらない」などの理由で、ホストに濃いお酒を飲ませて酔い潰そうとするお客様はかなり多いです。

潰れたホストはその日お酒が飲めない=稼ぐことができませんし、お店にとっても採算が合いません。

※また、イッキの強要は急性アルコール中毒の可能性もあるため、ホストクラブ側もNGにしているお店が多いです…

初回料金でホストを潰すお客様は、「初回荒らし」だけでなく「痛客」認定もされがちです。

②同じ店に「初回」と偽って何度も来る

来店のアイコン

初来店ではないのに「初回」と偽り、何度も安い料金で飲もうとするのは初回荒らし確定です…

ちなみに、ホストクラブでは身分証の確認が必須になっているので、ホストやスタッフが来店歴を覚えている場合はお帰りいただくことも…。

普通に通ってほしいです(´・ω・`)

③ホストと初回枕・初回アフターをしたがる

枕営業のアイコン

初めて来店した店のホストと、営業終わりに遊びたがるお客様がいます。

ホストとしては今後見込みがあるなら付き合おうと思いますが、そうでないならただの迷惑客。

「お金をかけずに好みのイケメンと寝たい」という狙いが丸見えです…!

しかし、ホストが断ろうとすると、この後に紹介する「かもしれない詐欺」で粘ってきます…。

カレンダー・スケジュールのアイコン

「締め日」とは、その月の最終営業日のこと。

締め日やイベントは店全体が忙しく、売上を伸ばすためホストも自分の指名客に集中しなければいけません。

しかし、そんな中「安い料金で盛り上がれる!」と、わざと締め日やイベント日に初回料金で来店するお客様もいらっしゃいます。

初回料金はホストに返ってくる金額が低いので、
勝負日だとちょっと困ります…><く

締め日やイベント時は、初回来店のお客様をお断りしている店もあるくらいです。

ちなみに、本当に初回のお客様は
イベント日や締め日はゆっくり接客してもらえないので、
あまりおすすめできません…!
オススメはイベント日や締め日の翌日です!

⑤「もしかしたら」詐欺をする

小悪魔のアイコン

初回枕など、ホストがお客様の無理な要求を断ると

「でももしかしたら私、太客になるかもしれないよ」
「前のホストクラブではかなり太かったよ」
「また飲みに来るかもしれないよ」

など、次回来店を匂わせる人がいます。

初回荒らしじゃないお客様は、ふつうこんなに匂わせをしません…

⑥大人数で来店して女子会をはじめる

風船のアイコン

初回荒らしをする人の中には、女友達と安くお酒を飲むために来店する人がいます。

ホストが輪に入ろうとすると、嫌な顔をしたり、無視する始末…。

これはホストに対して失礼ですし、「ホストクラブを楽しむ気がないんだな」と思われて当然の行為です。

特に女子大生グループのお客様に多い印象です。
無視や嫌な顔は傷つきます…;;

ホストに初回荒らしはどうやってバレるの?

それでは、接客していく中で、ホストはどうやってお客様を「初回荒らしだ」と判断しているのでしょうか?

僕の現役時代は
だいたいこの6つのポイントから
初回荒らしの判断をしていました!

ホストクラブにすごく詳しい

黒板の画像

初めての来店なのに、やたらホスト業界に詳しいお客様は「慣れているな」と思われます。

ホスト業界は、一般人にはなじみのないシステムや言葉ばかり。

にもかかわらず、ホストクラブのシステム、用語、お酒の名前、他の店などに詳しいと、初心者ではないことがすぐにバレてしまいますね。

私は「初回荒らし」と思われないために、
担当探しの初回巡り中は
ずっと初ホストのフリをしていました(笑)

服装や髪型に清潔感がない

身なりに気を使わない人は、「イケメンとお酒を飲みに来た」より「安くお酒を飲みにきたのかな?居酒屋代わりに来たのかな?」と思われてしまいます。

僕の体感ですが、初回荒らしのお客様はこういう服装が多かった記憶です。
  • ボロボロのブランドバッグを使っている
  • 明らかに偽物のブランド小物を身に着けている
  • 髪のプリンがひどい
  • 下品な露出
  • 汚れた靴

イケメンとお酒を飲むために来店してくれるお客様ほど、「彼氏とデートに行くような格好」で来店する傾向にあります。

おめかしは大事ですっ

最低限のお金しか使おうとしない

財布

初回料金の飲み放題は、ソフトドリンク・焼酎・ハウスボトルなど、あまり内容が充実していません。

しかし、ハウスボトルのみでいつまでも粘ったり、盛り上がっても絶対に最低限のお金しか使わおうとしないと、「ホストクラブを楽しむために来たのではないな」と思われます。

大体の初回のお客様って
初回料金+αを使ってくださるんですけど…
盛り上がったのに初回料金内で済まそうとするお客様を見ると、
安くお酒を飲みに来たのかな?という印象を持ちます。
勿論、ホストの実力不足もあるかもしれませんが!

ホストより友達と話している

会話のアイコン

ホストと話すためでなく、友人と安くお酒を飲むために来店するお客様。

ホストをまるで空気のように扱い、友達とばかり話します…。

ホストにとっては非常にやりにくいお客様です…

「次の来店はないな」とホストに思われると、丁寧なおもてなしを受けられなくなりますよ。

飲み方が汚い・ホストへの態度が悪い

ボクシング

「飲み飲ませ放題だから」と、酔いつぶれるまで飲んだり飲ませたり…

スマートな飲み方ができない上に、ホストへの態度も悪いと初回荒らしや痛客と認定されます。

「なんか面白い一発芸やって」(無茶ぶり)
「ぜんぜんつまんない」
「あなたの話は聞きたくない」
「面白くない」
「ブサイクやな」
「なんでホストなんかしてんの?」

こんな感じで「どうせ初回だから…」と、
暴言を吐くお客様もかなりいます;;

中には自分で「初回荒らし」を公言する人も…

手の素材

なかには、自分で「私、初回荒らししてるのー!」と言ってしまうお客様もいます。

店内で他の店のホストの名刺を見せびらかすなんてことも…

本人は自慢しているつもりでも、ホストからしたらドン引きです。

いっそ、初回荒らしだと名乗ってくるお客様はすがすがしいです…

ホストに初回荒らしがバレたらマトモな接客は期待できない…

初回荒らしがバレると、ホストからの接客の質は落ちることがほとんどです。

もちろん一応「お客様」なので、最低限のサービスは行います。

しかし、本当に初回のお客様が受けられるような、丁寧かつその場を「もっと盛り上げよう!」というホストクラブならではの接客は、あまり期待できません。

初回荒らしはホストにとってもお店にとっても、
プラスになることがほとんどないので…

ホストに初回荒らしと思われないための4つの対策

初回荒らしのつもりはなくても、万が一ホストに初回荒らし認定されたら悲しいですよね。

そこで今回は、ホストに初回荒らし認定されないための対策も集めました。

初めから初回荒らしを疑うホストはいません!
この4つのポイントも踏まえておけば、100%ホストクラブを楽しめること間違いなし!

>服装や髪型にしっかり気を使う

まずは身なりをしっかり整えましょう!

高級なファッションに身をつつむ必要はありませんが、小綺麗な格好をしていけば「お金がないから初回荒らしをしている」とは思われにくいです。

ホストクラブはイケメンとお酒を楽しむ場ですから、デート服ぐらいのおめかしをおすすめします。

ホストクラブに関する知識はあまり話さない

内緒、指の画像

最も初回荒らしバレにつながりやすいのが、ホスト界のしきたりやホスト用語に詳しいことです。

担当探しの初回巡り中も、「ホストクラブをあんまり知らない」風に装った方が、ホストからの受けはいい傾向にあります。

ホスト界隈に染まっているより、
染まっていない方が「俺がお客様を育てたい!」と
食いつくホストが多いです。笑

団体で行かない

バスのアイコン

ホストクラブに団体で行くと、担当ホストを探しに来たのではなく、ノリや女子会で来たと思われてしまいます。

ノリや女子会のために来るお客さんは、リピートに繋がりにくいんです…
もちろん、そこからお客様を掴むために頑張るホストも大勢いますが!

特に、5人以上での来店は初回荒らし認定されやすいです。

主導権をホストにもたせてあげる

マイク アイコン

そもそもホストクラブは、ホストが女性をおもてなしする場。

ホストに任せた方が、ホストもお客様と話しやすいです。

そのため、主導権を握らせてくれるお客様は、ホストからの印象も◎

さらに丁寧な接客が期待できますよ!

まとめ

通常料金の半分程度で飲むことができる「初回料金」。

お気に入りのホストを探すためでなく、初回料金で安く飲むことだけが目的の「初回荒らし」はホストから悪い印象をもたれます。

ホスト荒らしによくある特徴はつぎの6つ!

  1. 飲み飲ませ放題でホストを酔い潰す
  2. 同じ店に「初回」と偽って何度も来る
  3. ホストと初回枕・初回アフターをしたがる
  4. 締め日やイベント日に初回で来店する
  5. 「もしかしたら」詐欺をする
  6. 大人数で来店して女子会をはじめる

また、初回荒らしと思われないようにするためには、次の4つの対策がオススメです。

  1. 服装や髪型にしっかり気を使う
  2. ホストクラブに関する知識はあまり話さない
  3. 団体で行かない
  4. 主導権をホストにもたせてあげる

「ホストの接客を楽しもう」という気持ちがあれば、初回荒らし認定されることなく、良いサービスを受けられます。

最初から初回荒らし認定するホストはそう居ません!
ホストクラブを楽しむために来店してくださるお客様には
最高のサービスでおもてなししますので、
ぜひ足を運んでみてくださいね✨
この記事の著者

マヒロ 福井から大阪にでて8年間ホストとして働いた実績あり。
現在もホストとして働く仲間たちから得た情報やインタビュー内容をもとに女性にも男性にも役立つホスト業界の情報をお届けします!