大学生とホストって両立できるの?給料や働き方まで実際に聞いてみた!

大学生ホストに関するアイキャッチ画像

ホストの中には、大学に通いながら働いている「大学生ホスト」も少なくありません。

ホストで働く目的は、学費を稼ぐ・奨学金の返済など様々です。

それでは、大学生ホストの給料や仕事内容はどのようなものなのでしょうか?
また、大学生とホストは両立できるのでしょうか?

この記事では、大学生ホストの給料や仕事内容、スケジュールを徹底解説!

さらに、実際に大学生ホストをしていた人のインタビューもご紹介します💡

そもそも大学生ホストってありなの!?

そもそも、大学生ホストはどれくらいいるのでしょうか?

今回ホストナビが行ったアンケートによると、1店舗に平均2~4人の大学生ホストがいるようです!

大学生ホストはお店に何人いますか?アンケート結果画像

この結果から、大学生ホストの数は多いとは言えませんが、少しずつ増えてきているといえます。

ホストの仕事というと、ハードですが…
学業との両立は決して難しいものではないことがわかります!

ホスになった理由は「学費」がほとんど!

また、ホストになった理由については、学費や奨学金の返済目的で働いている人がほとんどでした。

ホストクラブで働く理由は?アンケート結果画像

ホストは他のバイトと比較すると、圧倒的にお給料が高いお仕事です。

奨学金は将来への借金ともいえます。
大学生のうちに返済するために、ホストで働くことを選択している人が多いようです。

【給料編】大学生のホストバイトってどんな感じ?

ホストクラブの働き方には、「レギュラー」と「バイト」の2種類があります。

レギュラーホストとバイトホストの違い

レギュラーは、週5日~週6日、開店から閉店までの勤務。

出勤日数が多い分稼ぎやすく、成績によっては役職を付けてもらえます。

一方でバイトホストの出勤日数は、週2日~3日。

勤務時間についても相談次第で融通が利くため、学業との両立がしやすい働き方です。

また、ホストクラブの給料は「完全歩合制」のため、レギュラーとバイトとでは給料の目安が変わってきます。

完全歩合制とは?

売上総額の何割かが給料として支給されるシステムのこと。
売上が上がればバック率も高くなるため、ホストとして売れれば売れるほどを稼げます。

【実態】ホストクラブの年収は平均400万!?給料システムから税金周りまで全解説
【実態】ホストクラブの年収は平均400万!?給料システムから税金周りまで全解説
「圧倒的高収入」と謳われるホストクラブ。 しかしお給料は売れ具合で大きく異なり、レギュラーで出勤しているホストの年収は、中央値が約400万円です。 <ホストクラ.....

バイトホストの給料【平均年収100万円前後】

バイトホストのイメージ画像

週2日~3日出勤するバイトホストの場合、平均年収は100万円前後、平均月収は8~10万円ほど。

ただ、たくさんお金を使ってくれる「太客」をつかめば、倍以上もの月収が稼げます。

バイトで働く一番のメリットは、お客様次第で給料に伸びしろがあるという点。

大学生活とバイトを両立しつつ、普通のバイトよりも稼ぎたい人は、ホストクラブで「バイト」として働くのがおすすめです。

この働き方の大学生ホストが多いイメージです。
また、バイトホストとして働いて、大学に慣れてきたらレギュラーに切り替える人もよく見かけます!

レギュラーホストの給料【平均年収400万円前後】

レギュラーホストのイメージ画像

週5日~6日出勤するレギュラーホストの場合、平均年収は400万円前後。

ただ、400万円というのはあくまでも中央値であり、どれだけ売れるかによって給料は変わります。

売れっ子ホストにもなれば、年収400万円~1,000万円稼げる可能性は十分にあります。

ただし、ホストの仕事は夜型の生活になるため、一般的なキャンパスライフは送れないかもしれません。

サークルに入るなど、他の大学生と同じような過ごし方をするのは厳しいといえます…。

大学生活よりも稼ぐ方に舵を切りたい方には、レギュラーホストとしての働き方がおすすめです。

実際に、筆者のお店の後輩は
4年間で看板ホストにのぼりつめ、6000万貯めてから大学卒業と同時にお店を去っていきました…✨

ホストクラブの「給与保証」は新人ホストの救世主!

お金に関する画像

レギュラーホストで働く場合は、「給料保障」が使えます。

「給料保障」とは、売上がなくても給料がゼロにならないように、一定額の給料が支給されるシステムのこと。

例えば新人ホストで経験が浅い場合、指名がなかなかつかずに売上が作れません。

しかし給料保障があれば、たとえ売上が作れなくても給料がもらえるありがたい待遇です。

【実態】ホストクラブの年収は平均400万!?給料システムから税金周りまで全解説
【実態】ホストクラブの年収は平均400万!?給料システムから税金周りまで全解説
「圧倒的高収入」と謳われるホストクラブ。 しかしお給料は売れ具合で大きく異なり、レギュラーで出勤しているホストの年収は、中央値が約400万円です。 <ホストクラ.....

【仕事内容編】ホストクラブってどんな仕事をするの?

ホストクラブの仕事は、おおまかに説明すると以下のとおりです。

<ホストクラブの仕事内容>
営業前 清掃
ミーティング
営業中 お酒を作る
会話
ライターサービス
灰皿の交換
テーブルセット
ヘルプ
営業後 清掃
ミーティング

ホストクラブでは営業中だけでなく、営業前や営業後にも、清掃やミーティングなどの業務を行います。

営業中は指名をくれたお客様の席について、おもてなしをします。

ちなみに新人ホストの場合は
先輩ホストの席についてテーブルセットをしたり
一緒にお酒を飲む「ヘルプ」がメインになりますよ!

未成年もホストクラブで働けるの?

未成年に関する画像

ホストクラブは18歳以上であれば、未成年でも働くには問題ありません。

ただし未成年はお酒が飲めないため、ノンアルコールのジュースや、「フィリコ」と呼ばれる高級な水を飲んで売上を作ります。

お客様の中には、年下の若い男の子が好きな人もたくさんいます。

たとえ未成年でも、年下好きなお客様をつかんで、ひと月に100万円超えの売上を作っているホストも少なくありません。

どのお店にも大抵一人は存在しています…
すごい後輩が出てくるたび、売れないホストは怯えています(笑)

【スケジュール編】大学生とホストって両立できるの?

カレンダーのイメージ画像

バイトホストとして働くのであれば、大学生活とホストの両立は可能です。

バイトホストは、出勤日数や出勤時間の融通が利く場合が多く、自分のペースに合わせた働き方もできます。

ただしレギュラーホストの場合、出勤日数や出勤時間が決められています。

サークル活動に参加するなど、大学生活ならではの華やかなキャンパスライフは望めないかもしれません…。

大学生ホストAさん(バイト)のスケジュール

それではここで、大学生ホストAさんのスケジュールを見ていきましょう!

<大学生ホストAさんのスケジュール>
月曜 18:00まで授業に出席
火曜 17:00まで授業に出席
18:00~20:00までサークルに出席
水曜 ホストクラブの定休日
授業とサークルに出席
木曜 17:00まで授業に出席
ホストクラブに18:00~22:00で出勤
金曜 17:00まで授業に出席
ホストクラブに18:00~22:00で出勤
土曜 17:00まで授業に出席
ホストクラブに18:00~22:00で出勤
日曜 オフ

バイトホストのAさんは、週2日のサークルに出たいけれど、お金も必要。

サークル活動をおろそかにしないために、ホストクラブが忙しい金曜日や土曜日に集中的に出勤していました。

出勤した翌日も午前の講義にはしっかりと出ていたため、単位にも余裕があったとのことです。

大学生ホストBさん(レギュラー)のスケジュール

続いて、Bさんのスケジュールを見ていきましょう。

<大学生ホストBさんのスケジュール>
月曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤
火曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤
水曜 ホストクラブの定休日
11:00~18:00まで授業に出席
木曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤
金曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤
土曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤
日曜 13:00~17:00まで授業に出席
18:00~1:00までホストクラブに出勤

レギュラーホストのBさんは、お店の看板になるほどの売れっ子ホスト!

大学生活よりもホストの仕事がメインで、年収は最大で1,500万円ほどでした。

ただしホストとしての生活が中心だったため、授業は代返してもらったり、二日酔いで欠席するなど単位も危ない状態でした。

また、サークル活動に参加しなかったため、大学での友達はあまりできなかったとのことです。

大学生活をどれだけ楽しみたいかで、バイトホストになるかレギュラーホストになるかを決めた方がいいと思います。

大学生ホストにインタビュー!働いてみた感想は?

それでは、実際に大学生ホストとして働いた感想を聴いてみましょう!

今回は大学時代にホストクラブで働いていたAさん・Bさんに、
オンラインでインタビューさせてもらいました!

Aさんの飼っているチワワの画像

Aさん(バイトホスト)

大学生時代はバイトホストを選択。
売り上げは月30~40万円ほど。
現在はアパレル系の会社で営業として働いています。

Bさんの愛車のバイクの画像

Bさん(レギュラーホスト)

大学生時代はレギュラーホストを選択。
売り上げは月平均200~400万円ほど。(最大は月1,500万円!)
現在はホストクラブ時代のお金を元手に、タレント事務所を立ち上げました。

Q.大学生でホストになろうと思ったきかっけは?

Aさんの飼っているチワワの画像

やっぱり奨学金の返済でした。
高校卒業してから大学始まるまでは居酒屋で働いていたのですが、
体力的にもしんどいし給料も底が見えていたので…。
それで先輩に誘われて、ホストクラブに体験入店したのがきっかけです。

Bさんの愛車のバイクの画像

学費とか、まぁお金です。
借りた奨学金の返済もしたいし、遊ぶお金も欲しい!
それで携帯で「19歳 高収入」で調べて、出てきたホストクラブにその日に面接行きました(笑)
今思えばすごい行動力やなあ~。

Q.ホストと大学生を両立させるコツを教えてください

Aさんの飼っているチワワの画像

スケジュール帳に、まず大学関連のことを書き込む。
大学卒業することだけは、ぶらしちゃいけないので。
ホストで稼げてくるとお金に目がくらんじゃいそうですが、
僕は留年したくなかったので、
とにかく「大学!」の意識を忘れないようにしてました。

Bさんの愛車のバイクの画像

卒業できたとはいえ、正直ぼくは両立できてたんかなあ、、(笑)
両立させたいなら、レギュラーはおすすめできないですね。
まずサークルとか学祭とかは出席できないっす!
レギュラーになるんだったら、とにかく単位計算だけはしっかりするように!
ホストして留年はほんまに本末転倒なので(笑)

Q.ホストクラブでバイトをしていて大変だったことを教えてください

Aさんの飼っているチワワの画像

二日酔い。これはもう慣れるまで大変でしたw
あと、彼女が作りにくい事。
結局4年間で付き合っては別れ繰り返しました。

Bさんの愛車のバイクの画像

まず二日酔い!体が慣れるまでは一番きついんちゃうかな。
あと、そこそこ売れて金銭感覚狂ったのは戻すまでに時間がかかりました。
それと友達ができないこと、、、これは、、、寂しい(笑)

Q.ホストクラブでバイトをしていて良かったことを教えてください

Aさんの飼っているチワワの画像

奨学金の返済が終わったことです!
少しですが貯金もできて精神的に余裕出来たし、
コミュニケーション能力も今の仕事でかなり活かせてます。

Bさんの愛車のバイクの画像

とにかく貯金と人脈ができたこと!
学費も貯金もできたのは大きいですね。
なにをはじめるにもお金が要るので。
それと、先輩やお客さんの人脈が広がったことです!
当時知り合った人がきっかけで今の仕事があるし、僕の人生に大きな影響があったのは間違いないです。

Q.就活のときホストクラブのことをどう説明しましたか?

Aさんの飼っているチワワの画像

「居酒屋」と答えていました。
就活生のバイトなんて企業側は調べないし、、、
あ、でも今だったらSNSの投稿とか気を付けなきゃですかね?

Bさんの愛車のバイクの画像

就活してません!(笑)
ホスト辞めた後、先輩のところで働かせてもらいました!

Q.大学生でホストクラブを検討している人に、何かメッセージをお願いします!

Aさんの飼っているチワワの画像

周りの話を聞いていて、奨学金の返済って社会人生活になってから大きな足かせになるんです。
特に一人暮らししたいならなおさら。
大学生のうちに奨学金返して、貯金も作って精神的に余裕を持ちたいなら、ホストクラブが一番おすすめです。
僕自身、結果的にホストクラブでバイトしてよかったって思ってます。

Bさんの愛車のバイクの画像

やれば大体なんとかなる!
なんにでもお金は必要だから、稼げる手段があるなら一番いい手段を選択して損はないっす!頑張ってください!

まとめ

大学生のホストは近年増加傾向にあります。

今回行ったアンケートによると、1店舗に平均2~4人の割合でした!

大学生がホストで働く場合は、「レギュラー」と「バイト」の2つから選べます。

<レギュラーホストとバイトホストの違い>
レギュラーホスト バイトホスト
出勤日数 週5日~6日 週2日~3日
(融通が利きやすい)
出勤時間 開店から閉店まで 開店から閉店まで
(融通が利くこともあり)
メリット 出勤が多い分、稼ぎやすい
成績によって役職をもらえる
出勤が少ない分、
学業と両立がしやすい

レギュラーホストは、ホストの仕事をメインに、大学生の間にガッツリ稼ぎたい人

バイトホストは、大学生活とホストの仕事を両立させながら稼ぎたい人におすすめです。

大学生とホストを上手く両立させるためには、自分に合った無理のない働き方を選択することが大切です。
この記事があなたのバイト選びの参考になれば幸いです!
【完全版】大阪ミナミのおすすめホストクラブ10選!初回料金やアクセスまで解説
【完全版】大阪ミナミのおすすめホストクラブ10選!初回料金やアクセスまで解説
「大阪のホストクラブに行ってみたいけど、どのホストクラブがいいのか分からない…」とお悩みではありませんか? 特に大阪ミナミはホストクラブが120店舗以上! どこ.....
この記事の著者

マヒロ 福井から大阪にでて8年間ホストとして働いた実績あり。
現在もホストとして働く仲間たちから得た情報やインタビュー内容をもとに女性にも男性にも役立つホスト業界の情報をお届けします!