モテるホストの髪型とは!?今風ホストの髪型セット法も大公開!

モテるホストの髪型とは!?今風のホストの髪型セット法も大公開!

今だにホストといえば、ロングヘアを盛りに盛った「スジ盛りヘア」をイメージする人も多いのではないでしょうか?

しかし現代のホストの髪型は、よく雑誌モデルや芸能人がしているような今風ヘアに変化しています。

近年では、ホストがテレビに出演することも多いので、知っている方もいるでしょう。

実は、売れているホストは自分の顔に合った髪型をチョイスしてヘアメイクしています。

ホストは女性を喜ばせることが仕事といっても過言ではないため、見た目の研究は重要です。

とはいえ、どれが自分の髪型にあっているのかが分からない、どのようにセットしているのか知りたいという方もいますよね。

そこで今回は、今流行りのホストの髪型とダサい髪型まとめ、イケてるホスト風ヘアのセット方法を紹介します。

自分にあう髪型はどれなのか、よく検討してみてくださいね。

【ホストの髪型】今風ホストの髪型はこの3つ

現代においてさまざまな髪型をするホストがいますが、その中でも人気なのが以下の3つです。

  • ナチュラルウルフカット
  • ショートヘア
  • ゆるふわパーマスタイル

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そう、現代のホスト達は、ホストをしていない人となんら変わらぬ髪型をしています。

どの髪型もおしゃれでかっこいいのでひとつずつ見ていきましょう!

【ナチュラルウルフカット】今風の束感をプラスしたホストに人気の髪型!

まず、ホストの中でも多いのがナチュラルウルフカット。

この髪型は、ホストのみならず、一般の男性にも今風のモテ髪として好まれています。

ホスト感を出さないナチュラルヘア
引用:Beaty Box.jp

ウルフカットとは、髪のトップ部分をオオカミのたてがみのように立たせて、えり足や耳周りの髪を長く伸ばしたスタイルです。

最も人気のアレンジでかつ、似合う人も多いのでこの髪型にするホストは大勢います。

キレイにまとまったスタイルと言うより自然でくせ毛感のあるワイルドなスタイルが特徴なのです。

すっきり軽めの印象で男女に好感を持たれやすいので、今の流行りの髪型と言ってもいいくらいでしょう。

昔ほどの束感がないナチュラルな髪型なので人気のヘアスタイルの1つです。

【ショートヘア】増加しつつあるホストの短髪!人気の理由とは?

アップバングショートヘア―

引用:Pinterest

人気ショートヘア2つ目がショートウルフです。

名前の通りウルフスタイルで多くのホストがこの髪型を採用しています。

清潔感溢れていてより男らしい印象が特徴ですね。

モテる男の定番中の定番スタイルと言っても良いでしょう。

【パーマスタイル】ふんわりスタイルで甘いマスクが2倍増し!

パーマスタイル
引用:ホットペッパービューティー

こちらの髪型は、ショートマッシュで、ふんわりとしたパーマが特徴のヘアスタイルです。

襟足は刈り上げてスッキリしている所がとてもかっこよく清潔感のあるスタイルとなっております。

耳周りもスッキリしていて、より男らしさを強調しているパーマスタイルと言っていいでしょう。

とてもかっこよく、しかし可愛らしさもあるので女の子受け間違いなしです。

パーマスタイル2
引用:【メンズ髪型】モテるパーマヘア15選。簡単なセットの仕方まで解説/Smartlog

かわいらしい系メンズヘアスタイルにはうってつけのパーママッシュ。

ふわっとしたシルエットが特徴の髪型です。

襟足短めのショートマッシュベースでカットされていますので、すっきりとした可愛らしさを強調しています。

内巻きパーマを施しているのでこのキレイな仕上がりが女性をとりこにする事でしょう。

女性に甘えるキャラで売っていきたいならこの髪型はもってこいと言えますね!

ストレートヘアはもう古いって本当?

昔はストレートパーマをあてたスタイルが大流行していましたが、現代では、ストレートパーマをあてたような、直毛ヘアは流行っていません。

最近ではパーマスタイルやショートヘアスタイルにして、より男らしく清潔感のある髪型が流行っています。

ただ現代でも短髪やマッシュ系のストレートヘアを、している方はいますよ。

「ストレートヘアが好き」「ストレートヘアしか似合わない…」という方もご安心ください。

気持ち悪い!?女性ウケの悪いホストの髪型とは!

先ほどおしゃれでかっこよく、今時のホストがする髪型を紹介しました。

しかし、逆に女性に受けが悪い髪型も存在します。

女性ウケが悪い髪型とは、ロングのストレートヘアです。

ロングストレートヘア―
引用:HOSPARK

今と比べて2000年代前半のホスト全盛期とも呼ばれる時代は、ロングでストレートの髪型ホストが大勢いました。

しかし、現在では、ふわふわのパーマや短髪スタイルが流行っており、ロン毛タイプの髪型は流行ってはいません。

現代でもロングヘアの印象が強く、ホスト=ロングの印象が根付いているのでホストの髪型はダサいと言われてしまうのも仕方ありません。

ほうきみたい!?ホストとして印象が強い噴水ヘアも現代では古い!

2000年代前半ごろのは、ロングのスジ盛りをした噴水のようなヘアスタイルが流行っており、ホストでもそのような髪型が多かったです。

ロングストレートヘア2
引用:Rakuten Beauty

しかし、今はショートやふわふわ系の髪型が流行っていますので、ロングのスジ盛りが流行ったのは昔の話です。

今ではロングのストレートの髪型にするホストはいないくらい時代遅れのヘアスタイルと言っていいでしょう。

ホストの髪型はなぜダサいと言われる?

ホストの髪型がダサいといわれるその理由とはなんでしょう。

その理由は、ホストが流行った時代のファッションの流行りがオラオラ系ファッションで、シャツのボタンを外して胸を全開に出すスタイルが原因です。

オラオラ系ファッションに合わせた髪型を模索した結果、スジ盛りロングなどの個性的な髪型が流行ったということですね。

ホストの髪型はポイントが大事!確認すべきポイント2つ

ホストとしてやっていくには、髪型は超重要!

髪型は人の印象を決めるといっても過言ではないポイントです。

ダサいと思われないために、以下の二つのポイントを確認しましょう。

  • チャラそうと思わせないこと
  • ロングヘアは避けるか結ぶ

チャラそうと思わせないこと

ショートスタイルと比べてロングスタイルだとやたらチャラそうでひと昔前のホスト感が強くなります。

束感を作って襟足を長めに残した髪型は昔で言うギャル男にしか見えません。

現代では、ギャル男より清潔感のある男性の方がモテますのでチャラチャラした男性には女性は目もくれません。

さらに、今は一般的な男性と変わらない髪型がホストの間でも流行っていて、女性にも評判がいいこともありショートスタイルが流行っています。

これからホストになりたい人は、なるべくナチュラルを意識して、髪型を決めてくださいね。

ロングヘアは避けるか結ぶ!

先ほども言った通り、ロングヘアは女性に人気がないため、避けることがおすすめです。

なぜなら髪が長いと不潔に見える上に受けが悪いからです。

とはいえ、現在超人気ホストとして有名なROLANDもロングヘアであることからストレートヘアにしたいという人もいるでしょう。

どうしてもロングヘアにこだわる場合は、髪を結ぶなりして清潔感があるように見せることを心がけてください。

ROLANDの髪型を見てわかる通り、ロングヘアでもダサく見えない方法がありますので、よく研究して、自分なりのヘアスタイルを見つけてくださいね。

なお、ROLANDについて知りたいという方は以下の動画をチェックしてみてください。

ホストとして売れる方法が、そこかしこに眠った動画になっていますよ!

ホストのモテ髪はナチュラル一択!セット法を紹介!

現在のホストの髪型はナチュラルが流行り、ということを述べてきましたが、「ヘアセットってどうやってするの?」とお考えではないでしょうか?

以下から、自分でもできるナチュラルなセット方法をご紹介します。

1.髪を半渇き状態にする

最初に髪全体に水で濡らし、半渇き状態にします。

シャワーで全体を濡らした後にタオルドライするか、霧吹きで全体を湿らせます。

シャワーの場合はできるだけお湯でするようにしましょう。

2.髪を立ち上げつつブローする

髪をつまんで立ち上げつつ根元にドライヤーを当ててブローします。

完全に乾かさず、やや湿った状態がオススメです。(8割程度乾かす)

ここでしっかり髪の根元を立ち上げておくと後のセットが楽になりますよ。

3.髪全体にワックスをなじませる

ここでワックスを小豆・パールサイズ手に取りよく手のひらになじませます。

※手のひらにワックスが白く残っている状態ではなく透明になるまでしっかり伸ばす。

次にワックスを髪の毛全体に揉みこんでいきます。

髪を下から上に向かって手で鷲づかみするような感じでしましょう。

  1. バック
  2. トップ
  3. サイド

の順で行います。

髪の根元や毛先にワックスをつけすぎないように注意してください。

4.逆毛を作る

トップの髪を一定量つかみ、つかんだままくしで髪の半分くらいの部分から根元に向かってゴシゴシと押し込みます。

これを数回繰り返します。

くしはなるべく目の細かいものを選び歯先から中間部分を使ってくださいね。

逆毛が立ちにくい人はハードスプレーを少し髪の根元にふっておいてから逆毛を作りやすくなります。

5.全体のバランスを整える

逆毛が出来たら毛先に動きをつけつつ全体のバランスを整えていきます。

逆毛の束が大きい場合は1つの逆毛を2つに割いて分けるようにします。

トップの高さを頂点としつつ顔周りは下に引っ張りながら束感を出していきます。

ここで少量のワックスをつけるのもいいでしょう。

全体のバランスが整ったらハードスプレーを全体に振って完成です。

この時、髪の表面だけでなく根元部分にも振ることがポイントですよ!

いかがでしょうか。

4つの手順を踏むだけで、簡単にイケメン風ナチュラルヘアの出来上がりです。

ヘアセットに困っている方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

スジ盛りは時代遅れ!ナチュラルな束感を意識しよう!

スジ盛りヘアは現代では女性受けが良くありません。

逆毛をそこまで立たせずにナチュラルな束感を意識してセットすると良いでしょう。

【番外】時代には乗らない!がっつりスジ盛りヘアにしたい人向けセット法

どうしてもロングストレートヘアにしたい方に、ここで定番のスジ盛りの作り方を紹介します。

1.ストレートアイロンで形を作る

ストレートアイロンで襟足から耳上を外ハネします。

この外ハネこそがこのヘアスタイルのポイントです。

2.分け目を作る

アイロンで形を作ったら、前髪の分け目を作ります。

どこでも構わないのですが、定番は右か左に7:3の割合で作るといいでしょう。

ここでド派手にいきたい人は、真ん中分けがおすすめです。

3.両サイドに外ハネを作る

分け目を決めたら、両サイドにヘアアイロンで外ハネを作ります。

この外ハネを作ったことにより華やかな髪型を作れますよ。

4.前髪と頭頂部にアイロンをかける

まず前髪の根元から毛先まで全体に空気を含ませるようにアイロンをします。

頭頂部は少しずつ毛束を取って、顔側にCカールを作るようにアイロンをしましょう。

5.髪に逆毛を作る

ここでワックスを使い髪全体に揉みこんで、全体的にワックスで逆毛を立てていきます。

頭のてっぺんから始めて、襟足方向に立てていきます。

終わったらまたてっぺんから顔側にも逆毛を立てていきましょう。

この時、てっぺんから顔側は階段状になるように注意して立ててください。

全体を立たせ終わってから全体にスプレーを振って完成です。

スジ盛りヘアも簡単にできることがわかりますね!

自分なりのアレンジを加えて、個性的な髪型を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

現代ではショートヘアでパーマがかかった髪型が女性には人気です。

今のホスト達もこの髪型を意識しているのでとてもかっこよく清潔感溢れたヘアスタイルです。

ロングでスジ盛りをしたヘアスタイルは2000年前半に流行ったものであり、現代では女性受けは良くありませんので注意してくださいね。

ロン毛は不潔感があって時代遅れですので今やってる男の人はほとんどいませんが、ROALNDのように「ロングだけど清潔感満載」という人も存在します。

どうしてもロングヘアが良い人は髪の毛を結んだりして清潔感がでるよう工夫してみてくださいね。

今時のホストのように髪型をかっこよく決めたいって方は美容師に行ってセットしてもらうのもいいですし自分でセットしてみてもいいでしょう。

また、本記事でもナチュラル風ヘア、スジ盛りヘアのご紹介をしていますので、一度試してみてください!

あわせて読みたい記事